オリンピック、パラリンピックのリオデジャネイロ大会が終わり、いよいよ2020年の東京大会に向けて、様々な日本・東京の魅力を発信する活動がスタートします。
この度、パナソニックセンター東京では、東京2020公認プログラムとして、特別企画展「文化のちから」を開催します。
長年、脈々と営まれてきたくらしの中で、人間らしく日々を豊かに暮らしていくための日本ならではの知恵・価値観が育まれてきました。
日本人独特の「美意識」とでもいうべき感性は、数ある世界の国の中でも特徴的な衣・食・住のスタイルや芸術文化、儀礼・儀式などを生み出しています。特別企画展では、日本の娯楽や衣食住を、パナソニックの最新デジタル技術による演出でご紹介するとともに、「日本のものづくりの心」についてパナソニック創業者である松下幸之助の想いにも迫ります。
本物の伝統工芸品が語る深みと最新のデジタル技術で見せる日本の美。
ぜひこの機会に、パナソニックが贈る新たな文化芸術をご体験ください。

演出の一部にはスペースプレーヤー6台を使用しています。
新発売のスペースプレーヤー2000lmタイプでの演出もご体感いただけます。

[展示期間]
2016年10月18日(火)~12月4日(日)
※月曜休館
[展示時間]
10:00~18:00
※最終入場 17:45
[場所]
パナソニックセンター東京 ホール
〒135-0063 東京都江東区有明3丁目5番1号
  • ・入場料無料
  • ・出展企業約40社(予定)
  • ・企画・主催BAMBOO MEDIA Co.Ltd.
・主催:
パナソニック株式会社
・後援:
公益財団法人 日本オリンピック委員会
公益財団法人 日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
・協力:
公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
公益社団法人 日本工芸会

スペースプレーヤー体感コーナー

見どころ

かんたんに映像演出ができる!すぐに使える「かんたん演出集」

コンテンツにお困りの方へ!スペースプレーヤーユーザー様向け無料コンテンツ

スペースプレーヤーを使ってみたい方必見!サンプル機貸し出し実施中!

スペースプレーヤーによる空間演出の魅力を東京品川で体感できます!