フォーラムエイト広報誌「Up and Coming Vol.119 秋の号」に掲載されました。

最先端の3D技術を紹介している「3Dコンテンツニュース」でスペースプレーヤーが紹介されました。

「Vol.24 3Dコンテンツニュース」
照明が映像に変わる日。~灯体型プロジェクターの使い方~

今回はVRから少し離れて新しいタイプのプロジェクターについてご紹介します。3D表示に対応していませんが、屋内用途に特化しているという点では空間と映像が一体化したプロジェクションマッピングの一種と考えることができ、商業施設や住宅、店舗などでの活用に適しています。(P.60~61掲載)

【Up and Comingとは】

1991年創刊のフォーラムエイト広報誌(年4回発行)。
バーチャルリアリティソフトをはじめとする自社開発製品・技術サービスの最新情報に加えて、ユーザや読者の業務に役立つさまざまなコラムを発信。

「Up and Coming Vol.119 秋の号」

  • 2017年10月1日発刊
  • 発行:フォーラムエイトパブリッシング
【メディア情報】フォーラムエイト広報誌「Up and Coming Vol.119 秋の号」

ページの先頭へ

かんたんに映像演出ができる!すぐに使える「かんたん演出集」

コンテンツにお困りの方へ!スペースプレーヤーユーザー様向け無料コンテンツ

スペースプレーヤーを使ってみたい方必見!サンプル機貸し出し実施中!

スペースプレーヤーによる空間演出の魅力を東京品川で体感できます!