木をふんだんに用いたLDKを、掘り上げ天井のダウンライトや建築化照明が彩る

くらしのIoT機器を備えた体験型モデルハウス

100名を超える専属の棟梁および大工職人を抱え、木造注文住宅中心に提供するZEHビルダーの株式会社新和建設。その特長は耐久性が高く光沢が美しい東濃桧をふんだんに使い、木の温もりと肌触りが感じられる住まい。このたび、一宮市に12番目の住宅展示場「木美の杜」がオープンした。伝統的な『和』の空間を現代的にデザインしたモデルハウスに連なるのは「住宅体験館」。耐震や断熱、木の素晴らしさに加え、住宅設備がインターネットにつながるIoTを体験できるコーナーも設けられている。ここでは、スマートフォンで照明やエアコン、家電が制御できるスマートHEMSが装備され、外出先からのドアホン対応や戸締まり確認などが体験できる。「住宅体験館」が造られたのは、ZEHには太陽光発電や高効率設備、HEMSなどの複雑なシステムがあり、全体像が見えにくいため。お客様に触って体感いただき、操作性も含めたカタログでは分かりにくい創エネやエネマネのメリットが伝わるように苦労されたという。今後は電気自動車が住宅のエネルギーシステムと繋がるV2H(Vehicle to Home)も登場し、ZEHの先には、LCCM住宅の先導事業も存在する。このような変化にも積極的に取り組む姿勢が示されている。

建築設計Report vol.25/2018年5月発行

LDKに続く和室は光天井のような照明

HEMSや設備が稼働する暮らしのIoTコーナー

木の良さや耐震が分かる住まいの体感スタジオ


室内で断熱効果を感じる断熱体感コーナー

一宮展示場 木美の杜

所在地/愛知県一宮市丹陽町五日市場
事業主/株式会社新和建設
設計・施工/株式会社新和建設
オープン/2017年8月

主な設備

● 太陽電池モジュール HIT245(7.35kW) ● リチウムイオン蓄電盤 ● スマートコスモ ● スマートHEMS ● 住宅機器コントローラー ● LED照明器具 ● どこでもドアホン ● 温湿度センサー ● リビングライコン ● 天井埋込型エアコン ● 天井埋込型空気清浄機 ● 映像監視システム