人が集い賑わうミュージアムに。

美術館の課題

首都圏や大都市以外でも、全国で意欲的な美術館の建設が進んでいます。そこでは、広い展示室以外にも、オープンな屋内空間やライブラリーなどが整備され、レクチャーや交流の場としても利用されています。
同時に、1990年代に地方自治体や企業がメセナ活動の一環として建設した数多くの美術館がリニューアルの時期を迎えています。これらの美術館では、集客力向上はもちろん地域振興のためにも施設の魅力アップが必要です。

魅せる

展示品本来の美しさを伝えしたい

紫外線から展示品を守るとともに、本来の魅力を伝える照明が求められています。

賑わい

より多くの人に足を運んで欲しい

来場者を増やすために、賑わいのある展示空間を創りすことが課題です。

インバウンド

外国人旅行者も呼び込みたい

訪日外国人旅行者でもミュージアムの魅力が楽しめるように、多言語に対応した対策が必要です。