中央の大型LEDビジョン(中央)と他社ビジョン(右)、観覧車中央の円形ビジョン(左)やリボンボードなどビジョン11台の映像・音響が連動する

スタジアム全体の魅力を高める総合マネジメントシステム

宮城県仙台市にある楽天イーグルスの本拠地「Koboパーク宮城」では、より大きな感動と興奮を提供するため、スタジアム総合マネジメントシステムが導入されている。その中核となるのが、大型LEDビジョンを中心に、場内の映像・音声をワンオペレーションでダイナミックに連動制御するスタジアム統合演出マネジメントシステム。これは、これまで個別に管理していた、放送用プレー映像や選手紹介動画、対戦成績などのデータを一元管理するシステム。4Kカメラやハイスピードカメラなど複数のカメラから送られてきた映像を「コントロールルーム」で編集し、11台の大型ビジョンを連動させてダイナミックな演出を行うとともに、公式アプリにも動画を配信。プレーする選手と声援を送るファンの表情をシンクロさせたり、SNSに投稿された写真を映すことで、大型ビジョンをファン参加型のインタラクティブ掲示板としても機能させる。また、選手の映像を試合終了と同時にコーチや選手に提供し、戦略分析をサポート。さらに「スタジアムオーダー」は、スマートフォンによる注文で売店の待ち時間を大幅に短縮する。これらのシステムがシームレスに連携することで、よりドラマチックな球場となるように図られている。

建築設計Report vol.22/2017年8月発行
※会社名、役職名などは掲載時のものです。

縦10.24m×横28mの大型LEDビジョン

映像をリアルタイムで編集するコントロールルーム

SNSフアンメッセージビデオを大型LEDビジョンにリアルタイムで表示

リプレイ動画をSNSに配信

中継映像用全天候型高精度4K対応屋外カメラ

戦略分析システムに使われる全天候型4Kドームカメラ

アプリからの事前注文・決済により待ち時間のない飲食提供を実現

スタジアム総合マネジメントシステムを構成する8つのソリューション


Koboパーク宮城

所在地/宮城県仙台市宮城野区宮城野
施主/株式会社楽天野球団
施工/パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
システム導入/2016年5月

東北復興ソリューション