2021年11月 非住宅用 新商品情報

スポットライト型ナノイーX 発生機2021年12月1日発売予定

XTN1001W

「希望小売価格」はメーカー希望価格です。

内容

配線ダクトに設置可能で、手軽に脱臭と付着菌の除菌ができるナノイーX 発生機「スポットライト型ナノイーX 発生機」を発売いたします。
各種店舗はもちろん、オフィスやホテル、サロンなどさまざまな場所でご使用いただけます。

特長

    • 1「ナノイーX 9.6兆※1」搭載で、空気を清潔・快適に
      気になるニオイを脱臭※2し、付着した菌を除菌※3します。

      ※1「ナノイーX 9.6兆」は「ナノイー」の20倍の量のOHラジカルを含む微粒子イオンです。

    • 臭気強度1.5ランクダウン
    • (1)気になるニオイを脱臭※2

      スチームより微細な「ナノイーX」は繊維の奥まで入り込むので、脱臭に高い効果を発揮。
      ※2 約6畳空間で4時間後の効果であり、実使用空間での試験結果ではありません。

      【試験機関】 パナソニック(株)プロダクト解析センター
      【試験方法】 約6畳の試験空間において6段階臭気強度表示法により検証
      【脱臭の方法】「ナノイー」を放出
      【対象】付着したタバコ臭
      【試験結果】4時間で臭気強度1.5低減

    • 気になるニオイを脱臭
    • (2)付着菌を除菌※3

      「ナノイーX」に含まれるOH ラジカルが付着菌の水素を抜き取り、付着菌の働きを抑制。
      ※3 約6畳空間で8時間後の効果であり、実使用空間での試験結果ではありません。

    • 付着菌を除菌
    • 付着菌の除菌試験結果

      【試験機関】株式会社テクノサイエンス
      【試験方法】約6畳の密閉空間においてシャーレに付着させた菌数を測定
      【抑制の方法】「 ナノイー」を放出
      【対象】付着した菌
      【試験結果】8時間で99%以上抑制(第21070353-001号)
      試験報告書発行日:2021年9月29日(試験は1種類のみの菌で実施)

    • 8時間後に付着菌の抑制効果を確認
    • 2送風機能&首振り機構

      約2m先まで風をしっかり届ける送風機能。
      また本体の首振り機構(手動)により「ナノイーX」を放出する向きを自由に変更できます。

    • 送風機能&首振り機構
    • 3簡単取り付け

      既設の配線ダクトに、電気工事不要で簡単に取り付けできます。
      ※ナノイーX 発生機は必ずナノイーX 発生機対応タイプの器具と組み合わせてお使いください。
      フラットランプ用器具と組み合わせてお使いいただくことはできません。

    • 簡単取り付け

液晶プロジェクター(MZ880シリーズ)用
超短焦点ズームレンズET-ELU20
2021年10月発売済み

液晶プロジェクター用 超短焦点ズームレンズ
(MZ880シリーズ用)

  • 太陽光モニタ(7型制御対応)
  • ET-ELU20

    本体希望小売価格 オープン価格

※「オープン価格」の商品は、希望小売価格を定めておりません。

内容

ミュージアムなどの集客施設では、来場者がその場にいるような臨場感ある映像体験を届けるため、省スペース空間を有効活用した新しい演出や、映像を間近で体験しても視聴者の影が映り込みにくい空間づくりが求められています。しかし、プロジェクターの設置場所によっては、天井とスクリーンの隙間(オフセット領域)をなくすため、本体を天井に埋め込む追加工事が必要であったり、調整上の技術・コスト負担が大きかったりと、施工可能な環境は限られていました。
昨年1チップDLP®モデル向けに発売された超短焦点ズームレンズET-DLE020は、独自のゼロオフセット設計とクラス世界初のズーム機能によって、省スペース設置の新たな可能性を切り拓いてまいりました。
このたび発売されるET-ELU20は、こうしたコンセプトを継承し、ゼロオフセット設計はもちろん、電動ズーム機能・レンズシフト機能により、液晶プロジェクターの演出の幅をさらに広げてまいります。

特長

  • 1ゼロオフセットで実現する壁面いっぱいの近距離投写

    200型ワイドスクリーン(16:10)を1.43mの距離で投写
    影が映りこみにくく設置奥行も削減 ミラーレスレンズ設計でリア投写にも対応

  • 2柔軟設計により演出の幅がさらに拡大

    超短焦点ながら電動ズーム機能を搭載
    上下左右のスクリーン調整も容易

  • 3長期間安心してお使いいただける耐久性

    熱・キズに強いオールガラス設計

i-PRO AI全方位ネットワークカメラ2021年12月

i-PRO AI全方位ネットワークカメラ

<屋内>

  • WV-S4156J

    WV-S4156J

    本体希望小売価格 オープン価格

    5MP AI全方位ネットワークカメラ

  • WV-S4176J

    WV-S4176J

    本体希望小売価格 オープン価格

    9MP AI全方位ネットワークカメラ

<屋外>

  • WV-S4556LJ

    WV-S4556LJ

    本体希望小売価格 オープン価格

    5MP AI全方位ネットワークカメラ

  • WV-S4576LJ

    WV-S4576LJ

    本体希望小売価格 オープン価格

    9MP AI全方位ネットワークカメラ

※価格はすべて税抜です。
※「オープン価格」の商品は、希望小売価格を定めておりません。

内容

i-PROのスタンダードモデル「Sシリーズ」として全方位ネットワークカメラにAIプロセッサーを標準で搭載し発売します。
魚眼レンズ搭載の全方位ネットワークカメラでエッジAI処理を実現することで、360°全方位の映像監視に加えて、さまざまな分野にてお客様のニーズに応え、販売拡大につなげます。

特長

  • 1全方位ネットワークカメラにAIプロセッサーを標準搭載

    全方位ネットワークカメラ4機種にAIプロセッサーを標準で搭載します。優れたAI処理能力で、最大3つまでの機能拡張ソフトウェアをインストールすることが可能です。※1

  • 2AI音識別機能※2を標準搭載

    人の叫び声/ガラスの破損音/クラクション/銃声を識別し、アラーム通知することが可能です。

  • 3AI処理による究めた高圧縮と高画質化

    AI処理による物体検知と連携することで、顔や人、車両、二輪車を低圧縮に、それ以外の領域を高圧縮に制御します。
    見たい部分の画質を保持したまま、従来のスマートコーディング技術と比べデータ量を最大50%削減します。
    従来より定評のある高性能な魚眼レンズを搭載し、1台のカメラで360°全方位を画面の周辺部までクリアに撮影します。

  • 4究めたデータセキュリティ

    第3者機関(GlobalSign社)発行の電子証明書をプリインストール。サイバーセキュリティの取り組みを強化します。

  • 5AI全方位カメラ専用のアプリケーションも別途発売予定(詳細は近日公開予定)

  • 6ソフトウェア開発キット(i-PRO Camera SDK)により、サードパーティによるアプリケーション開発も可能

    ※1 詳細については下記サポートサイトの「ソフトウェアの種類と機能の詳細および対応機種一覧(管理番号【C0103】)」をご参照ください。(2021年11月末更新予定)
    ※2 屋内モデル(WV-S4156J/S4176J)はマイク内蔵です。屋外モデル(WV-S4556LJ/S4576LJ)は、別途マイクが必要となります。
    推奨マイクは下記のサポートサイトの「AI音識別用マイクの接続動作情報」をご参照ください。(2021年6月掲載済)

i-PRO AIアプリケーションおよび
マルチAIソフトウェア
2021年12月/2022年1月 → 4月発売に延期させて頂きます

i-PRO AIアプリケーションおよびマルチAIソフトウェア

<システム構成例>

WV-ASA100

マルチAIソフトウェア

マルチAIソフトウェア

AIアプリケーション

AIアプリケーション

機能拡張ソフトウェア

機能拡張ソフトウェア

※価格はすべて税抜です。
※「オープン価格」の商品は、希望小売価格を定めておりません。

内容

AIカメラ用アプリケーション3品番およびAI全方位カメラ専用アプリケーション2品番と、AIカメラアプリケーションで抽出した各種データを集約/管理できるマルチAIソフトウェアを発売します。
これにより、セキュリティの強化・統計データのマーケティング活用・業務効率化など、さまざまなシーンでお客様のニーズにお応えします。

特長

  • 1マルチAIソフトウェア WV-ASA100(W)

    下記のAIネットワークカメラ用アプリケーションで抽出した各種データを集約し、一括管理ができるマルチAIソフトウェアです。
    集約したデータはグラフ表記などでブラウザに表示することができます。
    さらにWV-ASM300(W)とマルチAIプラグインを組み合わせることで録画の再生・検索・アラーム受信などをすることが可能です。

    マルチAIソフトウェア WV-ASA100(W)
  • 2マルチAIプラグイン WV-ASE335W

    WV-ASA100(W)で集約した情報をWV-ASM300(W)で活用するための拡張するソフトウェアです。照合・検索・アラーム受信することが可能です。

  • 3AIネットワークカメラ用アプリケーション

    ・AI顔検知 WV-XAE204W※4

    AIネットワークカメラで検出した顔の特徴量を抽出します。
    これまで難しかった建物の軒下など半屋外環境やマスク着用者の顔認識精度が向上しました。
    マルチAIソフトウェアとの連携※5で予め登録した顔の照合や検索が可能です。

    ・AI人物属性識別 WV-XAE205W※4

    AIネットワークカメラで検出した人物を、年齢・性別・服の色・髪型など11属性46項目に識別します。マルチAIソフトウェアとの連携※5で、属性情報を基に人物の検知や検索が可能です。

    ・AI車両属性識別 WV-XAE206W※4

    AIネットワークカメラで検出した車両を、車型や車色などの2属性17項目に識別します。
    マルチAIソフトウェアとの連携※5で、属性情報を基に車両の検知や検索が可能です。

  • 4AI全方位カメラ用AIアプリケーション

    ・AI動体検知/AI人数カウントアプリケーション WV-XAE300W※3※4

    AI人数カウント/AI動体検知/ヒートマップ/混雑検知の4種類の機能を使用することが可能です。(同時使用も可能です。)

    AI全方位カメラ用AIアプリケーション

    ・AIプライバシーガード WV-XAE301W※3※4

    カメラに映った人物の全身に、モザイク処理を行いプライバシーや肖像権を保護します。
    ※WV-XAE301WはマルチAIソフトウェアとの機能連携はありません。

    ※1 この商品は非物販扱い品です。
    ※2 マルチAIソフトウェア(WV-ASA100(W))に2台以上のカメラを接続する際に必要となるライセンスになります。
    ※3 AI動体検知/AI人数カウントアプリケーション(WV-XAE300W)とAIプライバシーガード(WV-XAE301W)は2021年12月 生産分からAI全方位ネットワークカメラにプリインストールして出荷予定です。
    ※4 AIネットワークカメラにインストールするアプリケーションの組み合わせについて、制約事項が発生する場合があります。
    詳細は下記サポートサイトの「ソフトウェアの種類と機能の詳細および対応機種一覧(管理番号【C0103】)」をご参照ください。(2021年11月末更新予定)
    ※5 WV-ASM300(W)とマルチAIプラグイン(WV-ASE335W)、ネットワークディスクレコーダー(NXシリーズ)が必要です。