建物分類 交通施設
都道府県 東京都
施主 東京地下鉄株式会社
設計 日本車輌製造株式会社
施工 日本車輌製造株式会社
電気工事 日本車輌製造株式会社
竣工 2016年11月

2017年12月に開業90周年を迎える東京メトロ銀座線では、2012年以来、開業当時の旧1000形車両の外装をモチーフとした1000系車両に入れ替えを進めて来ました。計40編成のうち、最後に製造した2編成は、外装だけでなく内装デザインも旧1000形車両をイメージさせる特別仕様。照明においては、かつての銀座線にあった、ポイント通過時の瞬時停電を再現し、その時点灯していた壁面の予備灯も当時の形を再現し設置。室内灯は白色から電球色に切替可能な調光調色タイプを導入しています。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品

その他

スポットライト

車両外観。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品

その他

スポットライト

前部標識灯(前照灯)は森尾電機製(電球色LEDユニットを当社から供給)のレトロ再現仕様。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品

その他

ブラケット

車両内壁面には、銀座線開業当時の車両に設置されていた予備灯(昔は駅進入時に電源が切れて数秒停電状態になるため、蓄電池により非常点灯していた)を当時の形のまま再現。光源はLED電球とし、青銅鋳物にクロームメッキ仕上げで、当時の質感を忠実に再現しました。通常は点灯せず、イベントモード時のみ昔の駅進入時の停電を再現した点灯状態となります。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品

その他

ベース照明(直付)

車両内ベース照明は、銀座線1000系一般車両に納入しているガラスカバー車両専用器具を2700K~4000K調色対応としました。PWM2回路調光により、色温度をプリセットした状態で、25~100%のマスター調光が可能となっています。調光装置は、前照灯と同じ森尾電機製で、車両制御システムと連動して運転席から色温度の変更が可能となっています。写真は2700K時・4000K時。灯具拡大写真は3500K時。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品

その他

ベース照明(直付)

車両内ベース照明は、銀座線1000系一般車両に納入しているガラスカバー車両専用器具を2700K~4000K調色対応としました。PWM2回路調光により、色温度をプリセットした状態で、25~100%のマスター調光が可能となっています。調光装置は、前照灯と同じ森尾電機製で、車両制御システムと連動して運転席から色温度の変更が可能となっています。写真は2700K時・4000K時。灯具拡大写真は3500K時。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品

その他

ベース照明(直付)

車両内ベース照明は、銀座線1000系一般車両に納入しているガラスカバー車両専用器具を2700K~4000K調色対応としました。PWM2回路調光により、色温度をプリセットした状態で、25~100%のマスター調光が可能となっています。調光装置は、前照灯と同じ森尾電機製で、車両制御システムと連動して運転席から色温度の変更が可能となっています。写真は2700K時・4000K時。灯具拡大写真は3500K時。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品

その他

ブラケット

車両内壁面には、銀座線開業当時の車両に設置されていた予備灯(昔は駅進入時に電源が切れて数秒停電状態になるため、蓄電池により非常点灯していた)を当時の形のまま再現。光源はLED電球とし、青銅鋳物にクロームメッキ仕上げで、当時の質感を忠実に再現しました。通常は点灯せず、イベントモード時のみ昔の駅進入時の停電を再現した点灯状態となります。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品

その他

スポットライト

車両外観。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品