建物分類 医療・福祉施設
都道府県 東京都
施主 東京医科大学病院
設計 大林組
施工 大林組
電気工事 きんでん
照明デザイン ライトデザイン
竣工 2019年03月

既設建物の老朽化に伴い、同じ場所に地上20階、地下2階、延べ床面積98,000㎡の新病院を建設。既設は72,000㎡から、26,000㎡増床して収容人員も大幅に増加しました。
2019年7月1日オープンhttps://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/newhospital/assets/data/renewal_info_01.pdf
https://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/newhospital/assets/data/renewal_info_02.pdf

  • 照明器具

その他

シャンデリア・ペンダント照明

入院病棟のSSカウンターにスマートアーキのペンダントを納入しました。

  • 照明器具

採用商品

病室

ダウンライト

中央にマルミナのDLが配置されています。ベッドの上(壁)には他社製ですが、間接照明にトラフが入っており、建築照明として上部を照らしています。

  • 照明器具

採用商品

待合室・休憩室・ラウンジ

ベース照明(埋込)

窓と平行にソフトライトのラインタイプが配置されています。少し離れた所から見ると器具の存在感が殆ど無くなりますが、照度はシッカリ取れているスッキリとした空間イメージになります。

  • 照明器具

採用商品

会議室・応接室・役員室

院内の会議室に雰囲気を和らげるためソフトライトで地あかりを採っています。

  • 照明器具

採用商品

待合室・休憩室・ラウンジ

ベース照明(埋込)

職員用の食堂には□1500の大型の照明で天井から光で包み込むような照明で、色温度を低めにしてリラックスできる空間づくりをしています。

  • 照明器具

採用商品

手術室・診察室・施術室

ダウンライト

リハビリテーションルームには柔らかなソフトライトが採用されています。さらに、器具の大きさを変えてランダムに配置することによって、活気のある楽しい空間づくりでリハビリに取り組んで貰えるようにしています。

  • 照明器具

採用商品

エントランス・ロビー・EVホール

ベース照明(埋込)

診察棟のロビーでは□1500の照明器具の組み合わせで、天井全体が明るく、清潔感ある空間になっています。

  • 照明器具

採用商品

手術室・診察室・施術室

ダウンライト

集中治療室の照明設備です。光を絞り込んで、安静にするニーズから0~100%調光のDLが採用されています。

  • 照明器具

採用商品

階段・通路・エスカレータ

ベース照明(埋込)

細長い廊下にはグレアを感じさせないようなソフトライトのラインタイプが採用されています。夜間でも十分な明るさを確保しながら存在を主張しない照明となっています。

  • 照明器具

採用商品

エントランス・ロビー・EVホール

間接照明

待合ロビーは間接照明で柔らかな光となっています。診察室の出入り口の扉上には間接照明(他社)が入っており、出入り口を強調してメリハリをつけています。

  • 照明器具

採用商品