建物分類 文化施設・ホール
都道府県 群馬県
施主 高崎市
設計 佐藤総合計画
施工 竹中工務店
電気工事 ㈱関電工
竣工 2019年03月

「音楽のある街高崎」の新しいシンボルとして、高崎がいつも新しい都市文化をエキサイティングに生み出していく拠点となる都市集客施設です。
コンセプト1「上信越と北関東を代表する」、コンセプト2「音楽のある街高崎の歴史を進化、創生する」、コンセプト3「鑑賞者・演奏者・主催者の誰にでも使いやすい」、コンセプト4「東西に連なるスクリーンが高崎の新しい都市景観を」映し出す」をコンセプトとする音楽センターです。構成施設として、(メインホール客席数2,018席・メインスタジオ約1,000名スタンディング形式・小音楽ホール・スタジオ群)等から構成される施設です。

  • 照明器具

採用商品

スタジオ

ダウンライト

メインスタジオ黒塗りの内装空間。内装空間に合わせた特注指定色枠を作成し照明設置。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品

広間・ホール

ダウンライト

小音楽ホール木彫の材質感を持たした内装。内装材に合わせた特注DL枠がホール空間を際立たしています。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品

広間・ホール

ダウンライト

メインホールの客席部分の天井は、星空をイメージしています。天井勾配に合わせた特注天井枠を作成しダウンライトを設置。
ステージ部分は、天井収納開閉するため特注天井反射ライトを設置。

  • 照明器具

採用商品

  • 特注品

エントランス・ロビー・EVホール

ダウンライト

三層吹き抜け空間で、ダウンライトと間接照明を併用。内装デザインにマッチした照明空間となっています。

  • 照明器具

外観・ファサード

ダウンライト

(昼景)

  • 照明器具

採用商品

外観・ファサード

ライトアップ

(夜景)エントランス・ロビーの照明がガラス面越しにライトアップ効果を演出

  • 照明器具

採用商品