建物分類 戸建住宅
都道府県 大阪府
施主 パナソニック電工株式会社(当時)
設計 パナソニック電工株式会社(当時)
施工 新栄建設株式会社

「エコイエ」は、パナソニックグループの総力を結集し、住宅を構成するほとんどすべての要素に省エネ&環境配慮の設備仕様をトータルに採用した住まいです。さらにこのモデルハウスでは、温熱環境に配慮しながら自然と共生する間取りもご提案し、家まるごとでエコロジーを追求しました。窓サッシやシャッターなどパナソニックグループ以外の部材についても省エネ仕様を採用しています。
高気密・高断熱の構造体、創エネ・省エネ設備の搭載、エネルギーの「見える化」、自然と共生する間取り、の4つの要件を満たすことにより、CO2排出量60%以上の削減を目指します。(1990年比)

住宅外観・外構

周囲の環境に馴染むよう前面は低く抑え、2階から1階までの連続した大屋根とし、そこに太陽光発電システムHITシリーズを設置。また、テクノストラクチャーの梁の強さを活かし、下に柱を出さずに屋根を1.6m持ち出させています。季節によって太陽の光を遮ったり取り込んだりするための工夫です。外壁材には、光触媒をコーティングして耐候性を高めた、光セラを使用。

バックヤード・シャフトスペース

太陽光発電システム「HIT」と、蓄電容量を選べて増やせる蓄電システムとの組み合わせは、停電時にも頼りになるコンビです。