納入事例集(エネルギーマネジメントソリューション)物件詳細:日産ネットワークホールディングス株式会社(愛知日産常滑店)

新築店舗にEmanageを導入。 電力の「見える化」で店舗設備の省エネ運用を実現。

建物分類 商業施設
都道府県 愛知県
施主 日産ネットワークホールディングス株式会社

日産ネットワークホールディングス株式会社様は、主に日産連結販売会社の経営と資産を管理しており、全国に1,500を超える施設を保有されています。

日産自動車全体としては、電動化・知能化のリーダーシップとなる「日産インテリジェントモビリティ」を掲げられ、お客様に満足いただける最新のクルマつくりに取り組まれている一方で、自動車会社の責務として省エネ化を推進されています。

今回は、新築店舗(常滑店)への省エネ設備の導入に加えて、店舗の さらなる省エネ運用を図るため、エネルギーマネジメントシステム  「Emanage(エマネージ)」を採用されました。

  • 電設資材

オフィス・執務室

【店舗の省エネ運用イメージ】

  • 電設資材

オフィス・執務室

【EMS導入目的】
(1)使用電力量の「見える化」による店舗の省エネ運用
(2)デマンド警報およびデマンド制御による電気代の維持管理
(3)店舗電力の使用傾向をつかみ、設備導入改善に活用

Emanage(エマネージ)で、使用電力量の推移を「計測」「見える化」。
計測データを分析し、店舗設備の選定や省エネ運用改善を押し進めるための材料として活用されます。

  • 電設資材

オフィス・執務室

【Emanage(エマネージ)機器配置】

  • 電設資材