納入事例集(エネルギーモニタ)物件詳細:TIS株式会社 データセンタ「心斎橋gDC」

建物分類 オフィス
都道府県 大阪府

データセンタのエネルギー運用効率化のために、電力使用量が一元管理できる環境監視・電源管理システムをご採用。
「心斎橋gDC」はTIS株式会社様の次世代型データセンタです。“gDC”とはグリーン志向データセンタというコンセプトから付けられたもので、地球環境に配慮したさまざまな取り組みを実施されています。
今回、ブレーカトリップによるラックサーバの電源ダウン対策とあわせ、ECOやグリーンIT、省エネが実現できる、エネルギー計測器「多回路エネルギーモニタ」と「環境監視・電源管理システム」を組み合わせた計測・監視・管理システムをご採用されました。
「多回路エネルギーモニタ」は分電盤内の分岐回路に取り付けられたCTと接続し、各サーバラックの電源回路ごとに電流・電圧・電力・力率・積算電力量を計測。データは「環境監視・電源管理システム」の本体コントローラに集約、一元管理され、Webブラウザによりリアルタイムでモニタリングできる、効率のよい管理・運営を実現しました。
データセンタ全体の消費電力に対するサーバ等の消費電力を把握し、どの設備、どの機器にどの程度の電力が使用されているかを詳細かつスピーディに計測・評価・分析できるため、エネルギー利用効率の大幅アップが可能です。また、使用電力量のきめ細かな計測により、過電流によるブレーカトリップを未然に防ぐことができ、当初の課題も解決しました。

  • 電設資材

その他

分電盤内の上部に設置された積算電力量などを計測する多回路エネルギーモニタ。

  • 電設資材

その他

すべての分岐回路にCTを取り付けることで、
データセンタ内電源回路の各種データを計測・監視・管理。

  • 電設資材