納入事例集(熱線センサ付自動スイッチ)物件詳細:京都大学医学部付属病院 先端医療機器開発・臨床研究センター

建物分類 医療・福祉施設
都道府県 京都府

京都大学医学部付属病院・先端医療機器開発・臨床研究センターは、医療機器の臨床研究から薬事申請までの一連の流れを迅速かつ適正に実施し、我が国における医療機器開発のボトルネックである臨床研究に重点的に取り組む本格的な産学連携拠点として建設されました。
新築にあたり、省エネの取り組みの一環として、各所に「天井取付熱線センサ付自動スイッチ」および省エネ照明器具「Wエコ」を採用されました。

  • 電設資材

待合室・休憩室・ラウンジ

リフレッシュコーナーに「天井取付熱線センサ付自動スイッチ」を設置しています。

  • 電設資材

待合室・休憩室・ラウンジ

センサが人を検知して照明を自動でON・OFFします。
消し忘れの心配がなく、手間をかけずに省エネができます。

  • 電設資材

階段・通路・エスカレータ

廊下の照明も「天井取付熱線センサ付自動スイッチ」で自動ON・OFF。

  • 電設資材

トイレ・洗面室・浴室

トイレ照明のセンサ制御は、省エネ効果に加えて、スイッチに触れなくてもいい「衛生面」でも好評をいただいています。

  • 電設資材