建物分類 文化施設・ホール
都道府県 東京都
施主 財団法人 東京都歴史文化財団
設計 株式会社松田平田設計、近田玲子デザイン事務所
電気工事 トーエネック・富士古河・愛工大興・向陽建設協同企業体

東京芸術劇場は、東京都が都民のための芸術文化の振興と国際的交流を図るため、平成2年10月に開館されました。
クラシック専用の大ホール、演劇・舞踊等の公演を行う中ホールと、2つの小ホールを備えています。
加えて、4つの展示スペース、大小の会議室やリハーサル室も併せ持ち、展示や講座、ワークショップ等、さまざまな芸術活動も行うことができる複合的な芸術文化施設です。
平成23年春から取り組まれた劇場施設の改修工事が終了、リニューアルオープンされました。
それに伴い、アトリウム・エントランスをはじめとした共用部・会議室・オフィスなどの照明をLED化され、省エネを図っています。
大中小各ホールの既存開口穴を利用するため、特注の照明器具をご採用されました。

  • 電設資材

トイレ・洗面室・浴室

化粧室には「天井取付熱線センサ付自動スイッチ」を設置。
センサが人を検知して照明を自動でON・OFFします。
無駄な点灯や消し忘れを防ぎ、省エネに貢献しています。

  • 電設資材