納入事例集(アンダーカーペット配線システム)物件詳細:中山競馬場ゴンドラ席

建物分類 娯楽施設
都道府県 千葉県
施主 日本中央競馬会
施工 万葉建設株式会社
電気工事 株式会社鈴木電気

中山競馬場のゴンドラ席でアンダーカーペット配線システム「パナトラック」をご採用いただきました。
ゴンドラ席は有料指定席で、1ブースに2~4人掛けのテーブルが7~9台、全部で約800の座席(2013年7月現在)があります。
競馬関連の各種インターネットサービスの普及により、来場者がご自分の端末機器を持ち込んで利用されるケースが増えています。
滞在時間が長いため、「ノートパソコンやタブレット端末、携帯電話を充電しながら楽しみたい」との要望が多く寄せられるようになりました。
そこで、各テーブルへのコンセント設置をご検討されましたが、床にコンセントが設置されておらず、フリーアクセスフロアにもなっていないため、レイアウトに応じて床から電源を取ることは困難でした。
また、座席数が多いため、はつり工事での配線は、工事が長期間にわたり営業に支障をきたします。
「パナトラック」のご採用により、躯体を傷つけず、工期を短縮しながら床へのコンセント設置ができ、来場者へのサービス向上を実現されました。
施主様からは「パナトラックを知らなければ、来場者のご要望にお答えすることができませんでした。」と喜びの声をいただきました。

  • 電設資材

客席

バックヤードに入線ボックス(NE07320およびNE07330)を設置、IV線からフラットケーブルに
変換して3芯ケーブルを壁内から引き出しています。
したがって、ケーブルを変換するボックスは、室内で邪魔になることはありません。

  • 電設資材

客席

コンセントは机の足元に来るように設置しました。(写真中央)
4人掛けの席でも一人ひとつの差し込み口が使えるよう、
コンセントは4コ口OAタップ型のNE22240Kを使用しました。

  • 電設資材

客席

机の間の通路には、通行の障害となるモール配線はありません。
フラットなので、安心して歩くことができます。

  • 電設資材