納入事例集(アンダーカーペット配線システム)物件詳細:甲南大学 1号館 会議室

建物分類 学校・教育施設
都道府県 兵庫県
施主 学校法人甲南学園

プロジェクターやパソコンは会議に欠かせない設備になっています。
甲南大学様では役員用会議室の必要な場所にコンセントがなく、会議の度に「壁のコンセントから延長コードを用いて設営し、さらにガムテープ等で固定する」という作業を行っていました。
床仕上げ材が毛足の長いタイルカーペットのため、テープでは確実に固定できない上、美観を損ね、カーペットを傷めることにもなります。
更に会議室を使用するメンバーには、学外の役員やご年配の方もおられるため、足元の安全性に対しては特に心配しておられました。
そこで、アンダーカーペット配線システム「パナトラック」をご採用いただき、「足元の安全性」「会議室設営の作業」「美観」「カーペットの傷み」という4つのお悩みを一気に解決されました。
「大掛かりな工事になるのではないか、と心配しましたが、工期の短さに驚きました。」
「役員の方々も“足元がすっきりした”と喜んでおられます。」
「必要な場所にコンセントを取り付けたことで、会議開催時の私達の作業も減りました。」
「今まで抱えていた様々な悩みを解決できて本当にありがたいです。」と、喜びと感謝のお声をいただきました。

  • 電設資材

会議室・応接室・役員室

既設のIV線を壁裏から引き込み、接続ボックス(写真中央・クリーム色のボックス)で3芯のフラットケーブルに変換します。
接続ボックスは壁際に設置し、さらに電話台で隠しているため目立ちません。

  • 電設資材

会議室・応接室・役員室

ケーブルは接続ボックス(写真中央)から直線(写真下方向)に敷設しています。
厚さ1mmのケーブルをカーペット下に敷設しているので、露出配線等による乱配線や凹凸はありません。

  • 電設資材

会議室・応接室・役員室

平滑で固い下地であれば、はつり工事をせずに、そのまま敷設できます。
専用の固定テープ(写真 緑色のライン)でケーブルを固定し、タイルカーペットを敷くので、大掛かりな工事をしなくても、配線をすることが可能です。

  • 電設資材

会議室・応接室・役員室

発表者席の足元にコンセントを設置し、プロジェクターとパソコンの電源を取っています。
プロジェクター使用の際はサイドテーブル(発表者席右)を移動させて、人の往来がない会議室中央に設置し、発表者席から電源を取ります。

  • 電設資材

会議室・応接室・役員室

足元には ケーブル付コンセント(NE22240K)を使用しています。

  • 電設資材