2016.4.14 up ( V3.51 )
省エネルギー基準について解説は こちら
 
CEC/L ポイント法 簡易ポイント法
CEC/L計算(照明エネルギー消費係数計算)プログラム
「建築物の省エネルギー基準と計算の手引き」に対応した、CEC/L(照明エネルギー消費係数)計算書が出力できます。
機能紹介 | | 動作環境 | | ダウンロード | | Q&A・お問い合わせ
     
お知らせ
 


平成25年4月1日に建築物の省エネルギー基準が改正され、平成26年(2014年)4月1日以降に新規に建築される建物には、CECに代わる新基準が適用されます。

 
詳細は こちら をご覧ください。

 
この改正により新規に建築される建物には、このプログラムは使用できません。

 
尚、平成26年4月1日以前に建築された建物の増改築・定期報告については、旧基準(CEC/L,ポイント法)の算定が求められます。その際にはこのプログラムをご利用ください。

 

機能紹介
 



室面積、照明器具品番、年間点灯時間、 標準照明消費電力 、補正係数、台数などを入力することにより、CEC/L計算書を作成することができます。


間口、奥行、天井高さなどを追加入力することにより、光束法による簡単な照度計算としても使用できます。但し、照度分布計算や異形室の平均照度等は計算できません。
別途、 Luminous Planner 、または、 Luminous Planner Lite をご利用ください。



年間点灯時間、標準照明消費電力、補正係数はメニューによる選択ができる他、弊社照明器具の照明率、ランプ光束、灯数、入力電力などのデータを内蔵しているため、簡単に計算書が作成できます。

バージョンアップ項目 (V3.3 → 3.47)
エネルギーの使用の合理化に関する法律改正(平成18年4月)に基づき、住宅に対応しました。
一次エネルギー換算値を、平成17年度基準に変更しました。
注) 旧バージョンのデータを読み込むと、旧換算係数で計算されます。新基準で計算する場合は、件名入力画面で「指定」のチェックを外してください。

(社)日本照明器具工業会 ガイド114-2005「照明エネルギー消費係数算出のための照明器具の消費電力の参考値」に掲載されている電力値と弊社の電力値の双方に対応

 

動作環境
 

対応CPU

1GHz 以上

対応OS

Microsoft WindowsVista,7,8
※32bit,64bit対応
※日本語OSのみ対応になります。

ハードディスク

空容量 300MB以上

ディスプレイ

800×600ドット以上

 

ダウンロード
 


プログラムをダウンロードできます。( 約 2MB )
インストールおよび操作・取扱い方法は、こちらのマニュアル(pdf形式)を参照ください。(約 1.5MB )

 

Q&A・お問い合わせ
 


Q&A よくあるご質問は こちらへ

お問い合わせは こちらへ

ライティング事業部 エンジニアリング綜合部 CEC/L係
〔〒571‐8686〕大阪府門真市門真1048



Microsoft,Windowsは米国Microsoft社の登録商標です。

その他の会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。