ルームエアコンとパッケージエアコンの違いは?

家庭用エアコンとパッケージエアコン(業務用)との大きな違いは、冷暖房能力です。さらにパッケージエアコンは、オフィスや店舗などの中規模な【オフィス店舗用】と、ビルや大型施設などの【ビル用システムマルチ】に分けられます。パッケージエアコンは、広さや高さ、用途を考えて選択する必要があるため、さまざまなタイプの室内機が用意されています。

■エアコンの選択基準

ルームエアコンパッケージエアコン(業務用)
一般住宅用オフィス・店舗用ビル用システムマルチ
用途戸建住宅・集合住宅などオフィス・食堂・店舗などビル・大型施設など
機種選定部屋の広さ(畳)冷房能力機種冷房能力

■冷房能力帯 ※室外機ベースでの比較

冷房能力帯

パッケージエアコンの機種設定のポイント

  • 必要な能力を決める。

    ルームエアコンでは部屋の広さ(畳数)で決めますが、パッケージエアコンは部屋の用途(業種)と広さを検討する必要があります。
    例えば、オフィスと食堂では必要な能力が違います。

  • 部屋の形状などから、機種を決める。

    お部屋の形状などにより、最適な機種を選定します。

  • 室内機・室外機の設置場所を決める。

    障害物や気流の広がり、メンテナンス性などを考慮します。

能力(冷房負荷)の目安は?

設置する場所により、能力の目安が異なります。
一般事務:OA機器からの発熱も考慮する必要があります。
一般商店:ドアをオープンにしている店や大きな窓のある路面店は、能力に余裕を持たせます。
食堂:厨房の熱や換気、焼き肉やお好み焼きなどテーブルに熱源がある場合などを考慮します。
喫茶・理容:お客様が長く座るお店では、エアコンの風当たりを考慮します。

■概略負荷計算 標準負荷一覧

形名 一般事務 一般商店 食堂 喫茶・理容
P40形 1.5馬力 30m² 前後 22m² 前後 14m² 前後 16m² 前後
P45形 1.8馬力 33m² 前後 25m² 前後 16m² 前後 18m² 前後
P50形 2馬力 36m² 前後 27m² 前後 18m² 前後 20m² 前後
P56形 2.3馬力 41m² 前後 30m² 前後 20m² 前後 22m² 前後
P63形 2.5馬力 46m² 前後 34m² 前後 22m² 前後 25m² 前後
P80形 3馬力 59m² 前後 44m² 前後 29m² 前後 32m² 前後
P112形 4馬力 82m² 前後 61m² 前後 40m² 前後 44m² 前後
P140形 5馬力 102m² 前後 76m² 前後 50m² 前後 55m² 前後
P160形 6馬力 117m² 前後 87m² 前後 57m² 前後 63m² 前後
P224形 8馬力 164m² 前後 121m² 前後 79m² 前後 87m² 前後
P280形 10馬力 204m² 前後 152m² 前後 100m² 前後 110m² 前後
1m² あたり冷房負荷の目安 115~170W/m² 155~230W/m² 230~370W/m² 230~290W/m²

室内機はどんな種類がありますか?

部屋の形状や用途に合わせてさまざまなタイプがあります。

■天井埋込カセット形

本体は天井内に埋め込まれ、化粧パネルだけが表面にでる設置方式です。配管類が天井内にレイアウトされるデザイン性に優れています。

天井埋込カセット形

4方向天井カセット形、2方向天井カセット形、1方向カセット形など

■天井埋込ダクト形

本体は天井内に埋め込まれ、吸込口・吹出口だけが表面にでる設置方式。ダクト接続により、自由なレイアウトができるため、温度ムラのない空調が可能。

天井埋込ダクト形

天井ビルトインカセット形、ビルトインオールダクト形、天井埋込形

■天井埋込カセット形

本体は天井面や壁面に露出設置されるタイプ。

天井埋込カセット形

天井吊形、壁掛形など

■床置形

床に置くタイプ。短期間での設置が可能。

床置形

室内をムラなく快適空間にするには?(同容量接続・同時運転マルチ)

「マルチ運転機能」により、室外機1台に対して、室内機が1~4台まで同時に運転できます。広いフロア・部屋を複数の室内機で分散することで、ムラのない快適な空間をつくります。1つ1つの室内機のサイズも小さくすることができます。

室内をムラなく快適空間にするには?(同容量接続・同時運転マルチ)

機種選定の目安は?

部屋の形状に合わせて機種の選定や台数、配置を検討します。
例えば、細長い廊下などでは、到達距離の長い天吊形や床置形を選びます。

■細長い部屋

■四角い部屋

■異形の部屋

ショートサーキットとは?

室内機の吹出空気が障害物等で、直接エアコンに吸い込まれることを「ショートサーキット」といいます。
ショートサーキットが生じた場合、サーモの早切れにより冷暖房の効きが悪くなったり、凍結や水漏れが発生したりします。

「グリーン購入法」とは?

「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」です。
環境に配慮した製品の購入を促進するために、さまざまな物品に対して判断基準が設けられています。

■エアコンの判断基準

省エネルギー性:エネルギー効率(APF)が基準値以上であること。
冷媒の環境性 :オゾン層を破壊する物質が使用されていないこと。

パナソニックのカタログでは、適合している製品にはグリーン購入法マークがついています。
「グリーン購入法」についての詳細は、環境省ホームページでご確認ください。

品番の見方

一定の法則に従ってつけられています。

APFとは?

APF2015 は、APF2006に対して、空調負荷や外気温度発生時間等をより実態に合わせた新しいAPFです。
従来の5つの評価点に中間冷房中温、最小冷房中温、最小暖房標準3つの評価点が追加され、8つの評価点から算出されます。

運転音の表示について

運転音の表示が音圧レベル SPL(Sound Pressure Level)から音響レベル PWL(Sound Power Level)に変更になりました。

フロンラベル表示について

このラベルはフロン排出抑制法に基づく指定製品に使用されている冷媒フロンの環境影響度(GWP)について、定められた目標への達成度を表したものです。製品を選択する時の参考にしてください。店舗・事務所用エアコンは、出荷台数で加重平均した環境影響度(GWP)の値が、目標年度(2020年)において目標値(750)を上回らないことが、製造事業者等に義務付けられております。

  • ナノイーX
  • データナビ
  • パッケージエアコン 買い替え提案ソフト Kaco Zuba(かこずば)
  • ルームエアコン
  • 空調機器
  • ガスヒートポンプエアコン
  • ルームエアコン