電池式 薄型単独型/特長

電池式薄型

電池式単独型薄型
  • 品種一覧
  • 特長
  • 仕様・動作
  • 寸法
  • 接続方法
  • 取付方法
  • 住まいるサポ・テレビドアホンとの接続方法

特長

※ムービーに紹介しております、品番SH38455、SH38455Yは、2012年12月生産終了品です。後継品はSHK38455、SHK38455Yです。
商品特長については、SH38455とSHK38455、SH38455YとSHK38455Yとも同等でございます。

電池式 薄型単独型の特長

業界最薄26mm

パナソニックの「先端テクノロジー」が実現した、
薄さ※126mm。

住宅用火災警報器としての性能はそのままに薄さ26mmを実現しました。

※1 SHK38455・SHK38455Y・SHK6030P・SHK6030YPの場合。


内部イメージ図

パナソニックの先端テクノロジー

①煙が流入しやすい煙検知部構造
煙の流入性を高めた構造にすることで、本体内部での煙検知を実現。

②独自の高性能煙検知IC
薄型化実現のために、より正確に煙を検知する独自の高性能ICを開発。

③省電力設計
回路の省電力化により、小型電池(従来体積の約3/4)の採用を実現。本体の薄型化にも貢献。
電池サイズ 従来比約3/4に


その他の特長

火災発生や機器の異常をわかりやすい「声」でお知らせします

動画を見る
(YouTubeへリンクします)

火災発生や機器の異常をわかりやすい「声」でお知らせ。

火災発生はもちろん、機器の異常、電池切れ(電池式のみ)、動作試験時の試験結果(故障か正常か)も音声で知らせます。

  • 音声を再生
  • 音声を再生
  • 音声を再生
  • 音声を再生


さらに聞こえやすい音を実現

さらに聞こえやすい音を実現。(当社従来品<ブザー警報タイプ>比)

1mにて約90dB(ピーク値)
(検定基準にもとづく自社測定による)※品番により異なります。
警報音(ピューピュー)は、高齢者や子供にも聞き取りやすい0.3kHz〜4kHzの幅広い周波数帯を採用しています。

警報音圧基準
(平成17年1月25日・総務省令第11号):70dB/m以上

1mにて約90dB


自動試験機能で機器の異常をお知らせします

動画を見る
(YouTubeへリンクします)

自動試験機能で機器異常をお知らせ。

煙・熱検知部の作動状態を約1時間に1回、自動的に試験。異常があれば音と光(作動灯<赤>が点滅)で知らせます。

●機器異常発生時、引きひもを引くか警報停止ボタンを押せば警報音は止まります。

注)異常がない場合は何も鳴りません。


解説イラスト


感度を自動補正して検知性能を維持

感度を自動補正して検知性能を維持。(けむり当番のみ)

日常使用状態の汚れなどによる感度変化を
自動補正します。


火災発生や機器の異常を赤いLEDでもお知らせします。

動画を見る
(YouTubeへリンクします)

火災警報を
赤いLEDでもお知らせ。

警報停止ボタンは作動灯を兼ねた照光スイッチ。大きく見やすいLED表示で火災発生や機器の異常をわかりやすくお知らせし、操作を促します。


火災発生を光でお知らせする「光る警報ブザー」

火災発生を光でお知らせする「光る警報ブザー」。(別売)

耳のご不自由な方に対しても、光る警報ブザーで光による火災警報が行えます。

注)1.移報接点付タイプをご使用ください。
2.光る警報ブザーは住宅用火災警報器が警報中ずっと鳴り続けます。
3.移報接点付タイプのけむり(ねつ)当番どうしを複数台接続しても、連動して警報しません。
4.けむり(ねつ)当番と光る警報ブザーの間は配線が必要です。
光る警報ブザーには別途AC100V電源が必要です。


電池は約10年の長寿命。(リチウム電池1本使用)

電池は約10年の長寿命。(リチウム電池1本使用)

回路の省電力化により、小型電池(従来体積の約3/4) の採用を実現。

眠りを妨げないよう、夜間に鳴りにくい電池切れ警報遅延機能付。

電池電圧は気温が低くなる夜間に低下するため、電池切れは夜間に検出されやすくなっていますが、電池切れ警報遅延機能により電池切れメッセージの鳴動開始を遅らせ、眠りを妨げないように配慮しています。


フックなしで壁掛け取り付けも簡単。

フックなしで壁掛け取り付けも簡単。

取り付けイメージ

注) 壁掛け取り付けの場合引きひもは外してください。(強く引っ張ると本体が落下するおそれがあります。)


  • 電池式でいつでもどこにでも
  • お家を建てる前からのご計画に
  • お客様ご相談センターへのご案内
  • カタログ請求 カタログで確認!
  • ショウルームへ ショウルームで確認!