ニーズに合わせてかんたん選定

次の設問に答えて、あなたにピッタリの商品を探しましょう!

Q.1

通信系(インターネットと電話)と合わせて、映像系(テレビ)の配線に必要な機能を備えた商品の方がいい。

テレビ配線に必要な機能って…?

複数のお部屋で同時にテレビを見るには、分配器と呼ばれる機器を使ってテレビ電波を分けなければなりません。また、テレビ電波は分配すると弱まって映りが悪くなることがあるので、その場合はブースタと呼ばれる機器で電波を強めます。テレビ放送は、アンテナでの電波受信の他に、CATVやIPTVでの受信も可能で、これらに対応したブースタもあります。こういった機器を内蔵したものが、テレビ配線に必要な機能を備えた商品となります。

テレビ配線に必要な機能って…?

YES (通信系も映像系もまとめて配線)
NO (映像系と通信系を別で配線※宅内LAN専用)
Q.2

ルーターやONUなど、周辺機器の配置方法として採用したいのはどちら?

周辺機器って例えば何があるの…?

インターネット回線は光ファイバやCATVなど、利用する接続サービスによって通信信号が異なるため、利用サービスに対応した専用のモデムやONUが必要です。また、複数のパソコンを同時にインターネットに接続する場合、どの機器がどのリクエストをしているのかを区別するためのルーターが必要です。宅内LANの配線機器の周辺機器とは、こういったインターネット利用に必要となる機器のことを指します。

周辺機器って例えば何があるの…?

商品はコンパクト!ただし外に棚などが必要
全部収まる!ただしボックスは大きめ
A (同じボックス内に収めて設置)
B (外に設置 ※棚などのスペースが必要)
Q.2

お家の中で、インターネットを使うお部屋の箇所数は?

家族みんなが各部屋で使うと結構たくさん!
A (4ヵ所まで)
B (7ヵ所まで)
C (8ヵ所以上)
使う機器と箇所数の目安
Q.3

インターネットの通信速度は?

通信速度が違うと何が変わるの…?

インターネットの通信速度は、一度に送受信できるデータ量に差が出ます。例えば、高画質のデジタルカメラ画像や動画コンテンツなど、容量の大きいデータの場合、1G(ギガ)通信タイプにしておくとスイスイ快適に送受信が可能です。
現在は、ほとんどの接続サービスでギガ通信が主流となっています。

通信速度が違うと何か変わるの…?

A (1G/ギガ ※1G以下でも選択可)
B (100M/メガ)

あなたにピッタリの商品は…

[マルチメディア]ポートSシリーズ

[マルチメディア]ポートS ギガ(光コンセント)

[マルチメディア]ポートS ギガ(光コンセント)
  • インターネット~7ヵ所
  • 電話~8ヵ所
  • テレビ~8ヵ所
  • 1ギガHUB内蔵

詳しい商品情報はコチラ

[マルチメディア]ポートSシリーズ

[マルチメディア]ポートS(光コンセント)

[マルチメディア]ポートS(光コンセント)
  • インターネット~7ヵ所
  • 電話~8ヵ所
  • テレビ~8ヵ所
  • 100メガHUB内蔵

詳しい商品情報はコチラ

[マルチメディア]ポートALLシリーズ

[マルチメディア]ポートALL ギガ

[マルチメディア]ポートALL ギガ
  • インターネット~7ヵ所
  • 電話~8ヵ所
  • テレビ~8ヵ所
  • 1ギガHUB内蔵

詳しい商品情報はコチラ

[マルチメディア]ポートALLシリーズ

[マルチメディア]ポートALL

[マルチメディア]ポートALL
  • インターネット~7ヵ所
  • 電話~8ヵ所
  • テレビ~8ヵ所
  • 100メガHUB内蔵

詳しい商品情報はコチラ

まとめてねットシリーズ

まとめてねット ギガ

まとめてねット ギガ
  • インターネット~7ヵ所
  • 電話~8ヵ所
  • 1ギガHUB内蔵

詳しい商品情報はコチラ

まとめてねットシリーズ

まとめてねット

まとめてねット
  • インターネット~7ヵ所
  • 電話~8ヵ所
  • 100メガHUB内蔵

詳しい商品情報はコチラ

ひらいてねットシリーズ

ひらいてねット プラス / ひらいてねット(光コンセント)

ひらいてねット プラス / ひらいてねット(光コンセント)
  • インターネット~4ヵ所
  • 電話~4ヵ所

詳しい商品情報はコチラ

[マルチメディア]ポートシリーズ

[マルチメディア]ポートSシリーズ

または

[マルチメディア]ポートALLシリーズ

[マルチメディア]ポートS または [マルチメディア]ポートALL

マルチメディアポートシリーズにスイッチングHUBを追加することで、
インターネット8ヵ所以上に対応できます。

設問の答えを選び直す

上記商品と同シリーズ、または別シリーズの商品が知りたい方は下の内容をご覧下さい。

シリーズ別・商品ラインアップ

パナソニックのインターネット配線機器は、次の4つのシリーズから構成されます。
それぞれの特長の違いは、以下のようになります。

<[マルチメディア]ポートSシリーズ>
通信速度 テレビ配線機能 可能な配線 設置スタイル

[マルチメディア]ポートS ギガ(光コンセント)

[マルチメディア]ポートS ギガ(光コンセント)

詳しくはこちら

ギガ通信

1ギガ
HUB内蔵

○ あり

映像系の
内器ユニットが
内蔵されています

マルチブースタ
分配器

上記2種類から
視聴する放送メディアに
合わせてお選びください

通信系と
映像系

インターネット~7ヵ所
電話~8ヵ所
テレビ~8ヵ所

スイッチングHUB
追加することで
インターネット8ヵ所
以上に対応可能です

周辺機器と
分けて設置

商品のそばに
ルータやONU
設置スペースが必要

[マルチメディア]ポートS (光コンセント)

[マルチメディア]ポートS ギガ(光コンセント)

詳しくはこちら

メガ通信

100メガ
HUB内蔵
<[マルチメディア]ポートALLシリーズ>
通信速度 テレビ配線機能 可能な配線 設置スタイル

[マルチメディア]ポートALL ギガ

[マルチメディア]ポートALL ギガ

詳しくはこちら

ギガ通信

1ギガ
HUB内蔵

○ あり

映像系の
内器ユニットが
内蔵されています

マルチブースタ
分配器

上記2種類から
視聴する放送メディアに
合わせてお選びください

通信系と
映像系

インターネット~7ヵ所
電話~8ヵ所
テレビ~8ヵ所

スイッチングHUBを
追加することで
インターネット8ヵ所
以上に対応可能です

周辺機器も
まとめて設置

商品のボックス内に
周辺機器を
収納して設置可能

[マルチメディア]ポートALL

[マルチメディア]ポートALL

詳しくはこちら

メガ通信

100メガ
HUB内蔵
<まとめてねットシリーズ>
通信速度 テレビ配線機能 可能な配線 設置スタイル

まとめてねット ギガ・
まとめてねット ギガ
(光コンセント)

まとめてねット ギガ まとめてねット ギガ(光コンセント)

詳しくはこちら

ギガ通信

1ギガ
HUB内蔵

× なし

テレビは、通信系
(インターネット・電話)
とは別で配線が必要

通信系のみ

インターネット~7ヵ所
電話~8ヵ所

電話配線は2外線・室内8ヵ所×2系統に対応したタイプもあります

周辺機器と
分けて設置

商品のそばにルータやONUの設置スペースが必要

まとめてねット・
まとめてねット
(光コンセント)

まとめてねット まとめてねット(光コンセント)

詳しくはこちら

メガ通信

100メガ
HUB内蔵
<ひらいてねットシリーズ>
通信速度 テレビ配線機能 可能な配線 設置スタイル

ひらいてねット
プラス

ひらいてねットプラス

詳しくはこちら

HUB機能付のルータ
をご用意
ください

通信速度は
ルータの
性能によって変わります

× なし

テレビは、通信系
(インターネット・電話)
とは別で配線が必要

通信系のみ

インターネット~4ヵ所
電話~4ヵ所

周辺機器と
分けて設置

商品のそばに
ルータやONUの
設置スペースが必要

ひらいてねット
(光コンセント)

[マルチメディア]ポートS ギガ(光コンセント)

詳しくはこちら

商品を知る・選ぶ

  • 宅内LAN配線がある時・ない時
  • ニーズに合わせてかんたん選定
  • 我が家の場合を詳しくプランする