ZEH申請参考図面「お申し込み」

ZEH申請

ZEHは光熱費が削減できるだけでなく、補助金や税制優遇制度が活用できます。
経済産業省と国土交通省、環境省は、3省挙げてZEHの普及に向けた補助金制度を設けています。
ここでは平成30(2018)年度の補助金をご紹介します。

■ 【集合住宅】

経済産業省

環境省

補助金名称

集合住宅におけるZEH実証支援事業

ZEH等による低炭素化促進事業

対象となる
住宅

集合住宅(住宅用途部分が6階建以上)におけるZEH-M

集合住宅(住宅用途部分が5階建以下)のZEH-M

ZEH基準

  • 一次エネルギー消費性能
    共用部を含む住棟全体について、太陽光を除く一次エネルギー消費量が省エネ基準の▲20%

  • 外皮性能
    全住戸において強化外皮基準

  • 創エネ量
    太陽光発電等により正味ゼロエネルギーとなる

  • 一次エネルギー消費性能
    共用部を含む住棟全体について、太陽光を除く一次エネルギー消費量が省エネ基準の▲20%

  • 外皮性能
    全住戸において強化外皮基準

  • 創エネ量
    太陽光発電等により正味ゼロエネルギーとなる

その他の
要件

Nearly ZEH-M※2
ZEH-M Ready※4
ZEH-M Oriented※3
も可
BELSを用いて広報活動等を行うこと
申請は1棟毎に受付

Nearly ZEH-M※2(住宅用途部分1~3階建)、
ZEH-M Ready※4(住宅用途部分4、5階建)
も可
BELSを用いて広報活動等を行うこと
申請は1棟毎に受付

補助金額

上限5億円/年、10億円/件
且つ、補助対象経費(高性能外皮、設備など)の2/3以内

上限3億円/年、6億円/件且つ、
定額70万円×住棟に含まれる戸数 蓄電池3万円/kWh
(上限30万円/戸 且つ、補助対象経費の1/3 )

募集開始
時期

2018年6月頃

2018年6月頃

採択時期

2018年7月頃(審査により決定【予定】)

2018年7月頃(審査により決定【予定】)

  • ※1LCCM住宅:建設時、運用時、廃棄時における省CO2の取組みや再生可能エネルギーの創出により、ライフサイクルを通じてCO2の収支をマイナスにする
  • ※2Nearly ZEH+(プラス)、Nearly ZEH、Nearly ZEH-M:再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から75%以上100%未満の一次エネルギー消費(他の要件はZEHと同様)
  • ※3ZEH Oriented、ZEH-M Oriented:再生可能エネルギーを加味しない(他の要件はZEHと同様)
  • ※4ZEH-M Ready:再生可能エネルギーを加えて基準一次エネルギー消費量から50%以上75%未満の一次エネルギー消費量削減(他の要件はZEH-Mと同様)
  • ※5事前枠付与方式:事業者は建築予定戸数を提案し、採択された戸数を範囲内で要件を満たす住宅 に対して補助を受ける
  • ※6先着順:事業者は建築主の決まっている住宅について応募し、要件を満たしていれば先着順に採択

■ 申請参考図面ダウンロード

経済産業省や国土交通省のZEH申請および、建築確認申請に利用できる参考図面データをご用意しています。
申請参考図面をダウンロードされたい方は、下記からお申し込みください。
お問い合わせ入力フォーム・内容欄に「ZEH申請参考図面希望」とご記入ください。

申請参考図面