テレビスタジオ照明昇降装置

閉じる
安全性と利便性を追求したテレビスタジオ照明の昇降装置

テレビスタジオの照明を支える昇降システムです。多様化するテレビ番組制作に対応し、円滑でより安全なライティングワークを確保するため、それぞれのスタジオ仕様や目的に応じた照明昇降システムをご提案します。

パッケージ型昇降装置「RAKUDA」

パッケージ型昇降装置「RAKUDA」の画像

安全性の確保と設置時の簡便性を追求した新発想のパッケージ型昇降装置

  • 減速機・モータ・ドラム制御部などを一体化
  • 駆動部分カバーにより駆動部が露出しない安全設計
  • 設置しやすい軽量&コンパクトボディ
  • パッケージ化により設置時の工期短縮を実現
  • 軽量ナイロン滑車、静音型ブレーキ付モータなどを採用した静音設計
  • 設備監視システムでの監視が可能
  • 昇降速度:約5m/min
  • 昇降ストローク:最大13m
  • 吊荷重:3.4kN(350kg)
  • 電動機容量:0.55kW(3φ3W200V)
  • 吊点:4点

パッケージ型昇降装置「RAKUDA」小型タイプ

更新・改修など、限られた条件の空間でも設置可能な小型タイプ

  • 設置時の簡便性を追求し、さらなる小型・軽量化を実現
  • 限られた条件の小スペースにも設置が可能
  • オプション滑車によりバトン長さ8mまで対応
モータ横型タイプの画像

天井が低い場所に
モータ横型タイプ
寸法:タテ700×ヨコ489×高さ397
重量:63kg

モータ縦型タイプの画像

バトン間隔の狭い場所に
モータ縦型タイプ
寸法:タテ700×ヨコ290×高さ629
重量:63kg

  • 昇降速度:約5m/min
  • 昇降ストローク:最大8.8m
  • 吊荷重:2.15kN(220kg)
  • 電動機容量:0.4kW(3φ3W200V)
  • 吊点:4点
  • 本体での吊下げ可能バトン長さ:最大3.5m
  • パッケージ型昇降装置「RAKUDA」は森平舞台機構株式会社製です。

テレビスタジオ照明昇降システム「SES(Safety Elevation System)」

テレビスタジオ照明昇降システムのイメージ画像

スタジオに応じた最適な照明昇降システムをご提案

多様化するテレビ番組制作に対応し、円滑でより安全なライティングワークを確保するため、それぞれのスタジオ仕様や目的に応じた照明昇降システムをご提案します。

さらなる安全性、安心を追求するためセイフティ機能を充実

さまざまな検知機能の向上により、より安全な昇降動作を実現します。

①過負荷検知機能

照明器具の吊り過ぎ防止,ワイヤーの寿命・破断の保護,マシンの保護

インバータ方式を採用し、より正確な検知を実現

照明バトンの仕様に合わせ、あらかじめ設定した重量をオーバーした場合に昇降動作を停止します。過負荷撤去後、操作盤復帰押ボタンで再動作が可能です。

②ワイヤーたるみ検知機能

ワイヤーの滑車からのはずれ防止,マシンドラムの乱捲き防止,美術セットの保護

センサー感度を高め、小さなたるみも感知

照明バトン降下時に障害物に当たった場合、ワイヤーのたるみを感知して昇降動作を停止します。障害物を正常状態に復旧した後、操作盤復帰押ボタンで再動作が可能です。

③衝突検知機能

美術セットの保護,照明器具の保護,人身事故の発生防止

当社製タッチセンサーを採用し、軽微な接触も感知

照明バトン降下時または上昇時に照明器具などが何かに接触した振動を感知し、昇降動作を停止します。操作盤復帰押ボタンで再動作が可能です。

関連商品

修理・メンテナンス・リニューアルに関するお問い合わせ

修理・点検・リニューアルをお考えの方へ

調光演出のパフォーマンスを最大限に発揮できるように、メンテナンスやリニューアルプランニングにおいてトータルサポートいたします。

ラインアップ