InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 採用商品
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 商業施設
  • 広島県
  • 展示場・ショールーム

マツダ本社ショールーム

マツダ株式会社様では独自の環境技術「スカイアクティブ」と斬新なデザイン「魂動デザイン」を採用した第6世代の車種を発売。四半世紀にわたって愛されているロードスター、SUV販売台数2年連続1位の人気車種CX-5など、代表車種を本社ロビーに展示されています。
 今回、その魅力を最大限に表現するためにロビースペースを全面改装されました。展示スペースは、第6世代の象徴的カラーであるソウルレッドを印象付ける黒を基調とした内装に。主役である車の魅力を引き出すために、ディスプレイ要素をそぎ落として、シンプルな空間に仕上げられました。そして、そのコンセプトを損なうことなく、車の展示に欠かせないスペックを見せるためのツールとして当社のスペースプレーヤーが採用されました。

展示場・ショールーム

主役である車の魅力を伝えるためのシンプルな空間という展示コンセプトのネックになっていたのが、スペックスタンドでした。従来は、通路スペースのカウンターに設置しているタブレットで表示していたが、展示車との距離があるため、わかりにくいという声もあり、運用上の不便さを感じておられました。
 今回、スペースプレーヤーをご採用いただいたことで、展示車のリアサイドにそれぞれのスペックを表示。スペックスタンドを使用しないことで、商品の世界観を損なうことなく、必要な情報を提供できるように配慮されています。

展示場・ショールーム

コンテンツは、床材タイルのモジュールに合わせたスペック表記。スペックスタンドと同等の内容を床面に投影しています。漢字・数字・アルファベットのいずれの表記も鮮明に映し出され細かいスペックが見やすく表示されています。

展示場・ショールーム

スペースプレイヤーは、内装に溶け込むすっきりとしたデザイン。コンパクトながら、鮮明な投影で車種ごとのスペック情報を表示しています。

展示場・ショールーム

スペースプレイヤーは、内装に溶け込むすっきりとしたデザイン。コンパクトながら、鮮明な投影で車種ごとのスペック情報を表示しています。

展示場・ショールーム

こだわりの空間設計のディスプレイツールとして当社スペースプレーヤーが採用されました。

建物分類
商業施設
都道府県
広島県
施主
マツダ株式会社
竣工
2015年03月
特徴
マツダ株式会社様では独自の環境技術「スカイアクティブ」と斬新なデザイン「魂動デザイン」を採用した第6世代の車種を発売。四半世紀にわたって愛されているロードスター、SUV販売台数2年連続1位の人気車種CX-5など、代表車種を本社ロビーに展示されています。
 今回、その魅力を最大限に表現するためにロビースペースを全面改装されました。展示スペースは、第6世代の象徴的カラーであるソウルレッドを印象付ける黒を基調とした内装に。主役である車の魅力を引き出すために、ディスプレイ要素をそぎ落として、シンプルな空間に仕上げられました。そして、そのコンセプトを損なうことなく、車の展示に欠かせないスペックを見せるためのツールとして当社のスペースプレーヤーが採用されました。
採用商品

照明