InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 採用商品
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 医療・福祉施設
  • 大阪府
  • 外観・ファサード
  • エントランス・ロビー・EVホール
  • 待合室・休憩室・ラウンジ
  • 手術室・診察室・施術室
  • サービススペース
  • オフィス・執務室
  • 階段・通路・エスカレータ
  • 病室

牧整形外科病院新築工事

病床数80床の整形外科病院です。病室の導光板ベッドライトを始め、MRI室に非磁性体LEDダウンライトや、デイルームのソフトダウンライト、スタッフステーションのグレアセーブライトバー等、LED照明を多数ご採用頂いております。

外観・ファサード

駐車場にはLEDモールライト、植栽周りにはLEDローポールライトで明るさを確保しています。

エントランス・ロビー・EVホール

総合受付は、建築化照明による間接光とソフトダウンライトで落ち着いた照明環境を演出しています。

待合室・休憩室・ラウンジ

待合室は間接照明とスクエアベースライトで明るさを確保しています。

手術室・診察室・施術室

MRI室は、非磁性体のLEDダウンライトで明るさを確保しています。

サービススペース

各階のデイルームは、大小のソフトダウンライトをランダム配置して
気分をリフレッシュできる雰囲気を演出しています。

オフィス・執務室

スタッフステーションのベース照明は、不快なグレア(まぶしさ)に配慮して、スペースコンフォートの
グレアセーブライトバーを採用しています。

階段・通路・エスカレータ

病棟廊下は、患者へのグレアに配慮して深型タイプのダウンライトを壁際に寄せて配置。

病室

病室(4床室)は導光板を使用した特注のベッドライトを採用しています。
導光板の光は斜め上方向に配光制御しており、天井面を柔らかく照らし、
明るさ感と落ち着きのある印象を与えています。

病室

病室(4床室)は導光板を使用した特注のベッドライトを採用しています。
導光板の光は斜め上方向に配光制御しており、天井面を柔らかく照らし、
明るさ感と落ち着きのある印象を与えています。

病室

病室(4床室)は導光板を使用した特注のベッドライトを採用しています。
導光板の光は斜め上方向に配光制御しており、天井面を柔らかく照らし、
明るさ感と落ち着きのある印象を与えています。

病室

病室(個室)は、LEDシームレスによるコーニス照明で明るさ感を確保し
ベッド頭上のブラケットで手元の明るさを確保しています。

建物分類
医療・福祉施設
都道府県
大阪府
施主
医療法人 清翠会 牧整形外科病院
設計
株式会社山田綜合設計
施工
鴻池組
電気工事
浅海電気
竣工
2017年12月
特徴
病床数80床の整形外科病院です。病室の導光板ベッドライトを始め、MRI室に非磁性体LEDダウンライトや、デイルームのソフトダウンライト、スタッフステーションのグレアセーブライトバー等、LED照明を多数ご採用頂いております。