納入事例集 物件詳細: 国立アイヌ民族博物館

InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 採用商品
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 美術館・博物館・図書館
  • 北海道
  • 外観・ファサード
  • エントランス・ロビー・EVホール
  • その他
  • 展示場・ショールーム

国立アイヌ民族博物館

延床面積約8600㎡の規模を持ち、1階にエントランスホールとミュージアムショップ、ライブラリーなどのパブリックエリアと調査・研究エリアを配置。2階には基本展示室と特別展示室及び収蔵庫が配置されています。

外観・ファサード

全周に回された1階の軒天井にはアジャスタブルダウンライトを配置し、これにより駐車スペースを含む周辺外構の必要照度を確保しています。

エントランス・ロビー・EVホール

【メインエントランス】
入口を取り囲んで外壁にあしらわれたゴザ文様のメタルワークが浮かび上がるようダウンライトを配置しています。

エントランス・ロビー・EVホール

【メインエントランス】
一見ランダムに見えるが3台をセットにして配置したアジャスタブルダウンライトは床上の什器や座席に配置を合わせてその位置が設定されています。

その他

【シアター】
シアタールームにて関連する影像を上映。ダウンライト0~100%とライトマネージャーFXにて適切な照明環境を実現。

エントランス・ロビー・EVホール

【パノラミックロビー】
背景を縁取るように走る間接照明がロビーのベースライトになっており、明るさの重心を窓辺に寄せ、室内側を暗めにすることで窓外の景色がクリアに見えるように配慮されています。

展示場・ショールーム

【基本展示室】
アイヌの衣装にもよく見られる藍色をベース色とし、内照式照明を採用する事で光のサインとして展示室上部に浮かび上がらせるような工夫が施されています。

展示場・ショールーム

【基本展示室】
シューティングスポットライトにて展示に合わせた明るさ、配光を調整し、最適な演出効果を狙っています。

展示場・ショールーム

【基本展示室】
シューティングスポットライトの無線システムにより横方向360度+上下方向90度の範囲で首を振る事が可能。操作もタイムラグなく反映され、微細な照明角度調整も簡単に行う事ができます。

展示場・ショールーム

【特別展示室】
シューティングスポットライトにて展示に合わせた明るさ、配光を調整し、最適な演出効果を狙っている。壁にはスペースプレイヤーにより映像を照射し、演出効果をさらに高めています。

展示場・ショールーム

【特別展示室】
シューティングスポットライトにて展示に合わせた明るさ、配光を調整し、最適な演出効果を狙っています。

建物分類
美術館・博物館・図書館
都道府県
北海道
施主
設計
久米設計
電気工事
末廣屋電機
竣工
2020年03月
特徴
延床面積約8600㎡の規模を持ち、1階にエントランスホールとミュージアムショップ、ライブラリーなどのパブリックエリアと調査・研究エリアを配置。2階には基本展示室と特別展示室及び収蔵庫が配置されています。