納入事例集 物件詳細: 中の谷トンネル照明設備更新工事

InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 採用商品
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 交通施設
  • 大分県
  • 道路・トンネル

中の谷トンネル照明設備更新工事

国道10号線は北九州市と鹿児島市を結ぶ、東九州の大動脈です。
中の谷トンネルは臼杵市と佐伯市を結ぶ中の谷峠のバイパス
として建設されたトンネルです。
この度、老朽化対策事業によりトンネル照明のLED化が
行われました。
アスファルト路面に適した配光のLED照明器具によって、
路面が明るく、ムラなく照らされております。

道路・トンネル

昼間の坑口の様子です。

道路・トンネル

トンネル坑口の夜景です。

道路・トンネル

基本照明部の様子です。

道路・トンネル

入口照明区間の様子です。

道路・トンネル

基本照明の拡大図です。様々なレンズの組合せにより、
アスファルト路面における低グレアと高均斉度を実現しております。

道路・トンネル

入口照明の拡大図です。特殊な反射板形状により、路面を効果的に照射しております。

建物分類
交通施設
都道府県
大分県
施主
国土交通省 九州地方整備局
佐伯河川国道事務所様
設計
西日本コンサルタント株式会社様
施工
電気工事
豊南電工株式会社様
特徴
国道10号線は北九州市と鹿児島市を結ぶ、東九州の大動脈です。
中の谷トンネルは臼杵市と佐伯市を結ぶ中の谷峠のバイパス
として建設されたトンネルです。
この度、老朽化対策事業によりトンネル照明のLED化が
行われました。
アスファルト路面に適した配光のLED照明器具によって、
路面が明るく、ムラなく照らされております。
採用商品

照明

  • 特注品