納入事例集 物件詳細: 東京都江東区りそな銀行

InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 採用商品
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 商業施設
  • 東京都
  • オフィス・執務室
  • エントランス・ロビー・EVホール

東京都江東区りそな銀行

新しい働き方のモデルとなる フリーアドレスのフレキシブルな空間を実現。

「Resona Garage」の空間コンセプトを維持するために必要だったフリーな電源。

りそな銀行様では、次世代のビジネスモデルの開発を加速化するため、2020年に「Resona Garage(りそなガレージ)」を開設されました。新しい働き方のモデルスタイルを実験的に行い、開発・創造していく場所として位置づけられています。
新型コロナウイルス感染症の影響などもあり、多様な働き方、オフィスのあり方が求められるようになりつつある今、
「Resona Garage」は 壁をなくした開放的なフロアとし、固定の場所を決めずに仕事ができるというフレキシブルな働き方を実現しています。

オフィス・執務室

この「Resona G arage」で仕事をするスタッフが増員することになり、机の
追加・配置と電源が課題となりました。既設の電源の場所に合わせて、机の
配置が決まるとなると、柔軟で自由なスタイルで働ける空間という「Resona
G a r a g e 」のコンセプトから逸脱することに。その課題を解決したのが
イーブロックです。机、仕事をする場所に持ち運べる電源として、 まずはイーブロック
本体とスタンドを7台ずつご採用いただきました。

エントランス・ロビー・EVホール

(左から)株式会社りそなホールディングス 深田正浩様、 小島唱考様、 川辺秀文様、 小山裕也様本体とスタンドを7台ずつご採用いただきました。

オフィス・執務室

会議で一時的にスタッフが集まるときに
足りない電源をイーブロックで補完。
イーブロックのご採用で電源の増設工事をする必要がなくなり、スピーディに
コストを抑えて、社員の増員に対応したオフィス環境を整備。可動式の机を
追加し、レイアウトの自由度は高い空間をキープしました。
 イーブロックが特に重宝されるのは、会議をするとき。大きなモニターの前に
集まって会議を行われることも多く、その場所に一時的に人が増えます。
パソコンに接続する電源が足りなくなることもあり、イーブロックを持って
きて電源を補完します。また可動式の机をつなげるときも、イーブロック
が活躍。電源の位置を気にすることなく机を配置できます。
  イーブロックを使用される中で充電をスムーズにしたいと、 イーブロック
デスクを追加でご発注。4台ご採用いただき、フロアの出入り口のロッカー
の上に設置して、充電専用のエリアを確保されました。帰宅前ロッカーに
荷物を入れるときに使用したイーブロックを持ってきて、デスクにセットする
ことで次の日はきちんと充電された状態に。フロアの皆様が「使ったら充電」
を自然に実践できるレイアウトで、イーブロックの使い勝手が一層よくなりました。

オフィス・執務室

部署の人員が増減するときは、人数分の仕事場所を確保する必要が
ありますが、そのたびに電源工事をするのは非効率。 インターネット環境は
無線になっても、電源が有線だとフロアの自由度は低くなります。イーブロックが
あることで、「人に合わせて電源が動かせる」という発想ができ、 「Resona
Garage」の空間コンセプトの維持に貢献しました。 イーブロックは、フリーアドレス
などフレキシブルなオフィス空間が求められるこれからの時代にぴったりな
アイテムとお考えで、今後オフィスをリニューアルする場合の電源問題に
おいても、イーブロックをかしこく活用していきたいとおっしゃいます。

納入商品
e-block本体 7台
e-blockスタンド 7台
e-blockデスク 4台

関連情報

電気が持ち運びシェアできる 次世代型バッテリー 【e-block】 ◎新発想、電池と充放電器をセパレートした持ち運び設計 ◎スマートフォンで複数バッテリーの使用状態を一括管理 ◎安心・安全のための認証を取得、 高い品質を実現。

建物分類
商業施設
都道府県
東京都
特徴
「Resona Garage」の空間コンセプトを維持するために必要だったフリーな電源。

りそな銀行様では、次世代のビジネスモデルの開発を加速化するため、2020年に「Resona Garage(りそなガレージ)」を開設されました。新しい働き方のモデルスタイルを実験的に行い、開発・創造していく場所として位置づけられています。
新型コロナウイルス感染症の影響などもあり、多様な働き方、オフィスのあり方が求められるようになりつつある今、
「Resona Garage」は 壁をなくした開放的なフロアとし、固定の場所を決めずに仕事ができるというフレキシブルな働き方を実現しています。