納入事例集 (照明器具) 物件詳細: 新宿スポーツセンター

納入事例集トップ

メインメニュー
閉じる

InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 照明手法
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 公園
  • 東京都
  • 外構・街路

新宿スポーツセンター

基礎工事なしの簡単施工!街路灯リニューアル専用ポールで短工期を実現

東京都の新宿スポーツセンターで、老朽化した外構照明をリニューアルされました。
短工期実現のために、街路灯リニューアル用ポール「QQポール」をご採用。
「QQポール」なら既設の古いポールを根元で切って、新しいポールを差し込み、固めるだけです。
基礎工事なしの簡単施工で、工期短縮をご実感いただけました。

施工手順を下記にてご覧頂けます。

外構・街路

リニューアル前の古い街路灯と古いポールの様子

外構・街路

古い街路灯具を取り外すため、バケット車での作業の様子

外構・街路

古いポールの開口部より、不要な安定器や配線を取り外そうとしている様子。

外構・街路

古いポールを切断している様子。

外構・街路

古いポールを切断している様子。

外構・街路

古いポールを切断した後の様子。真ん中にあるのは、電気配線を通す配管。

外構・街路

QQポールの梱包を解いて準備をしている様子。

外構・街路

埋込スペーサ金具を(QQポールに)取り付けている様子。

外構・街路

QQポールを運んでいる様子。

外構・街路

古いポールの切断面にQQポールを差し込むところの様子。

外構・街路

QQポールを古いポール(切断後)に差し込んでいる様子。

外構・街路

QQポールを古いポール(切断後)に差し込んでいる様子。

外構・街路

QQポールを古いポール(切断後)に差し込んだ様子。ポールについている4本の脚は、”レベル調整金具”です。

外構・街路

レベル調整金具の様子。ボルトを出し入れすることでポールの垂直を調整することができます。

外構・街路

レベル調整金具のボルトの出し入れでポールの垂直を調整し、水準器で確認している様子。

外構・街路

速硬性モルタルを練り混ぜる前に必要な材料・器具を準備している様子。

外構・街路

速硬性モルタルを練り混ぜるために、容器に清水を投入している様子

外構・街路

速硬性モルタルの製品(袋入り・粉末状態)を容器に投入している様子。

外構・街路

速硬性モルタルをハンドミキサで拡販し練り混ぜている様子

外構・街路

速硬性モルタルをハンドミキサで拡販し練り混ぜている様子(アップ)。

外構・街路

速硬性モルタルの漏斗流下値を計るために、漏斗にモルタルを流し込んでいる様子。コンシステンシー測定といい、速硬性モルタルをポールに流し込む前に必須の試験です。

外構・街路

速硬性モルタルの漏斗流下値を計る直前の様子。コンシステンシー測定といい、速硬性モルタルをポールに流し込む前に必須の試験です。

外構・街路

速硬性モルタルの漏斗流下値を計っている様子。コンシステンシー測定といい、速硬性モルタルをポールに流し込む前に必須の試験です。

外構・街路

速硬性モルタルを旧ポールとQQポールの隙間に流し込んでいる様子

外構・街路

速硬性モルタルを旧ポールとQQポールの隙間に流し込んでいる様子のアップ。

外構・街路

根巻き(基礎)を制作するために、ボイド管(紙管)をポールの根元に固定している様子。

外構・街路

根巻き(基礎)を制作するために、ボイド管(紙管)にモルタルを流し込んでいる様子。

外構・街路

根巻き(基礎)を制作するために、ボイド管(紙管)にモルタルを流し込んでいる様子(アップ)。

外構・街路

根巻き(基礎)のモルタルが固まったので、ボイド管(紙管)を外している様子。

外構・街路

根巻き(基礎)のモルタルが固まったので、ボイド管(紙管)を外した様子。

外構・街路

根巻き(基礎)の制作が完成した様子。

外構・街路

QQポールの上に、新しいLED街路灯を設置しようとしている様子。

外構・街路

QQポールの上に、新しいLED街路灯を設置している様子。

外構・街路

LED街路灯にリニューアルし完了。試験点灯をした様子。

外構・街路

■施工業者様インタビュー
今回施工をされました、株式会社岩田電気工業所の横瀬部長様にお伺いしました。
Q1.電気工事業界でのご経験年数は? 
A1.38年ほどです。
Q2.QQポールが発売される以前の街路灯リニューアルでのお困りごとは何でしょうか?
A2.コンクリート基礎を再利用できるか判断が難しい。通常、ポールをカットして後打ちアンカーを打って、ベース式ポールを建てるが、工事も3~4日ほど掛かってしまう。
Q3.今回この商品を採用された理由をお聞かせください。
A3.街路灯のリニューアル時期に差し掛かかっており、新宿区役所へもパナソニックが商品紹介をしており、工期も短く工事費も縮減できるので採用にいたった。

外構・街路

Q4.今後もQQポールを使いたいと思われますでしょうか。
A4.使いたいと思う。というか率先してやっていきたい。今回施工を行って、一日で3本の工事が可能なことが分かった。1本あたり、施工に1~1.5時間、モルタルが凝固するまで最大3時間を待機したとしても、4~4.5時間で完成する。
Q5.速硬性モルタルについてはいかがでしたでしょうか?
A5.入手性は問題なかった。
Q6.ご参考に、改善するところがあればお聞かせください。
A6.漏斗試験が必要なこと。やったことがなかったが、やってみたらそれほど難しくはなかった。

建物分類
公園
都道府県
東京都
施主
東京都新宿区
電気工事
株式会社岩田電気工業所
竣工
2019年06月
特徴
東京都の新宿スポーツセンターで、老朽化した外構照明をリニューアルされました。
短工期実現のために、街路灯リニューアル用ポール「QQポール」をご採用。
「QQポール」なら既設の古いポールを根元で切って、新しいポールを差し込み、固めるだけです。
基礎工事なしの簡単施工で、工期短縮をご実感いただけました。

施工手順を下記にてご覧頂けます。