納入事例集 (照明器具) 物件詳細: 新千歳空港ポルトムホール

納入事例集トップ

メインメニュー
閉じる

InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 照明手法
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 文化施設・ホール
  • 北海道
  • 外観・ファサード
  • 多目的室・談話室
  • 調光室・音響調整室

新千歳空港ポルトムホール

増加する訪日外国人客に対応するため増築した新千歳空港国際線旅客ターミナルビル。延べ床面積は12万4000㎡と2倍の広さとなり、保安検査場はレーンを9本まで増設し、混雑緩和、旅客の手続き時間の短縮を図っています。既存ビルの南側に地上8階建てビルを建て増しし、1~4階がターミナル、4~8階が富裕層をターゲットとしたホテルになっています。

外観・ファサード

新千歳空港国選線ターミナル拡張エリアの外観。
新千歳空港ポルトムホールは国選線ターミナル2Fと直結しています。

多目的室・談話室

多目的ホールの操作卓として同室内に設置され、調光・音響調整室の照明操作卓と連携。
移動用操作卓(TESTA-1SC)、2048チャンネル、DMX512×2系統。

多目的室・談話室

多目的ホール内のダウンライトはLED1000形各席ダウンライト0~100%調光(3000K)を48台採用。最大照度700lx以上を確保しています。

多目的室・談話室

LED1000形平凸スポットライト×8及びLED1000形フレネルスポットライト×18台を採用。
色々なイベントに対し、調光卓と連携し、適切な照明環境を演出する事が可能です。

多目的室・談話室

LED1000形平凸スポットライト×8及びLED1000形フレネルスポットライト×18台を採用。
色々なイベントに対し、調光卓と連携し、適切な照明環境を演出する事が可能です。

調光室・音響調整室

多目的ホール2階レベルの調光・音響調整室に設置され、多目的ホール内の操作卓と連携。
照明操作卓(パレ―タス・ガンマ)、制御調光回路数1024、制御チャンネル数1024
プリセットフェーダー40本×2段(サブマスターフェーダー20本×50ページ)、グランドマスターフェーダー1本

調光室・音響調整室

FDU壁据置型調光装置 特注対応品 2面

建物分類
文化施設・ホール
都道府県
北海道
施主
設計
JAC、梓、山下、えんれいしゃ設計業務共同企業体
電気工事
関電工
竣工
特徴
増加する訪日外国人客に対応するため増築した新千歳空港国際線旅客ターミナルビル。延べ床面積は12万4000㎡と2倍の広さとなり、保安検査場はレーンを9本まで増設し、混雑緩和、旅客の手続き時間の短縮を図っています。既存ビルの南側に地上8階建てビルを建て増しし、1~4階がターミナル、4~8階が富裕層をターゲットとしたホテルになっています。
採用商品

照明