納入事例集 (照明器具) 物件詳細: JR東日本 上野駅公園口駅舎

InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 照明手法
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 交通施設
  • 東京都
  • 外観・ファサード

JR東日本 上野駅公園口駅舎

JR上野駅公園口駅舎の移設改修および増築工事を実施。東京文化会館、国立西洋美術館、東京藝術大学など、文化と芸術の調和する上野恩賜公園への玄関口となる駅舎を建設。外装に木調の鋼鉄製建築ルーバーを設置し、調光調色のLED照明器具でライトアップを行うことで、森の中を軽やかに舞う風の情景を演出。憩いと芸術が重なり合う場所として、先進でありながらどこか柔らかく、存在感と透明感を感じる「森の光風」を表現。ライトアップは、季節に合わせて色温度を変化させ、寒い季節は温かみのある電球色、夏場は涼しさを感じる白色でライトアップ(10 月~ 5 月: 2700K、6 月 ,9 月: 3000K、7 月~ 8 月: 4000K)。駅舎自体の整備も行い、自動改札機の増設(改修前7通路から10通路に増設)、 総合案内カウンター・展望テラス・改札外トイレ新設。公園口駅舎を改修・整備し、改札内トイレを拡張、多機能トイレ(2箇所)新設、ベビー休憩室(1箇所)新設。エキュート上野の新店舗6店舗も開業。また、新しい駅舎の前は、道路整備事業(東京都・台東区) により道路がロータリー化され、歩行者空間となります。

外観・ファサード

夜景(周辺全体)
駅舎のライトアップは2700K。周辺の色温度も電球色で統一。

外観・ファサード

新駅舎2F展望デッキ(2700K 調光演出時)

外観・ファサード

新駅舎、旧駅舎の連絡通路(2700K 調光演出時)。
ルーバー間にダイナワン特注を設置。

外観・ファサード

ダイナワン特注(上下左右に首振り可能。遮光フード設置。)

外観・ファサード

新駅舎屋上。
ルーバー間にアーキライン特注を設置。

外観・ファサード

アーキライン特注(反射板設計にて、より前方に光を取り出せる構造。)

外観・ファサード

コントローラX、年間プログラムタイマーにて制御

関連情報

「LIGHTING STYLE」にも公開中!詳しい情報はこちらから。

建物分類
交通施設
都道府県
東京都
施主
東日本旅客鉄道株式会社
設計
株式会社JR東日本建築設計
照明デザイン
株式会社フェノメノン ライティング デザイン オフィス
施工
東日本旅客鉄道株式会社 東京建設プロジェクトマネジメントオフィス(旧東京工事事務所)
電気工事
東日本旅客鉄道株式会社 電気システムインテグレーションオフィス(旧東京電気システム開発工事事務所)
電気工事
日本電設工業株式会社
リニューアル
2021年03月
特徴
JR上野駅公園口駅舎の移設改修および増築工事を実施。東京文化会館、国立西洋美術館、東京藝術大学など、文化と芸術の調和する上野恩賜公園への玄関口となる駅舎を建設。外装に木調の鋼鉄製建築ルーバーを設置し、調光調色のLED照明器具でライトアップを行うことで、森の中を軽やかに舞う風の情景を演出。憩いと芸術が重なり合う場所として、先進でありながらどこか柔らかく、存在感と透明感を感じる「森の光風」を表現。ライトアップは、季節に合わせて色温度を変化させ、寒い季節は温かみのある電球色、夏場は涼しさを感じる白色でライトアップ(10 月~ 5 月: 2700K、6 月 ,9 月: 3000K、7 月~ 8 月: 4000K)。駅舎自体の整備も行い、自動改札機の増設(改修前7通路から10通路に増設)、 総合案内カウンター・展望テラス・改札外トイレ新設。公園口駅舎を改修・整備し、改札内トイレを拡張、多機能トイレ(2箇所)新設、ベビー休憩室(1箇所)新設。エキュート上野の新店舗6店舗も開業。また、新しい駅舎の前は、道路整備事業(東京都・台東区) により道路がロータリー化され、歩行者空間となります。