納入事例集 (照明器具) 物件詳細: 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー / 虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

❤ お気に入り保存した事例を見る

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 照明手法
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • オフィス
  • 商業施設
  • 集合住宅
  • 公園
  • 東京都
  • 外観・ファサード
  • 広場・庭園

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー / 虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー

虎ノ門ヒルズ 森タワーの両脇に、オフィス・商業ビル(虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー)と住居ビル(虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー)とが一体のデザインにて竣工。月に見立てた虎ノ門ヒルズ 森タワーに雲がかかるような照明演出を行う。両ビルの演出は時刻で連動。季節ごとのイベント演出も両ビル一体で可能。

外観・ファサード

新虎通りからの昼景。アーキライン(NND26844特注)。
アーキラインの光源ユニットを照明ボックス(建築)内に設置。シンクロ調色スポットライト ※後継品はセミオーダー対応

外観・ファサード

新虎通りからの夜景。
写真は基本演出[雲]。日没後~深夜まで流れている。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(右)は上部7層分(RGBW仕様)、虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(左)は上部4層分(調色仕様)に、アーキライン特注を照明ボックス内設置。

外観・ファサード

新虎通りからの夜景。
写真はイベント演出[春]~桜~。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(右)は上部7層分(RGBW仕様)、虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(左)は上部4層分(調色仕様)に、アーキライン特注を照明ボックス内設置。

外観・ファサード

新虎通りからの夜景。
写真はイベント演出[夏]~水面~。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(右)は上部7層分(RGBW仕様)、虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(左)は上部4層分(調色仕様)に、アーキライン特注を照明ボックス内設置。

外観・ファサード

新虎通りからの夜景。
写真はイベント演出[秋]~ハロウィン~。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(右)は上部7層分(RGBW仕様)、虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(左)は上部4層分(調色仕様)に、アーキライン特注を照明ボックス内設置。

外観・ファサード

新虎通りからの夜景。
写真はイベント演出[冬]~クリスマス~。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(右)は上部7層分(RGBW仕様)、虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(左)は上部4層分(調色仕様)に、アーキライン特注を照明ボックス内設置。

外観・ファサード

パナソニック東京汐留ビル24階からの夜景。
※「部位詳細」に以下の画像あり
[雲]⇒[春]⇒[夏]⇒[秋]⇒[冬]⇒昼景。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー(右)は上部7層分(RGBW仕様)、虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(左)は上部4層分(調色仕様)に、アーキライン特注を照明ボックス内設置。

外観・ファサード

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー
※「部位詳細」に以下の画像あり
昼景⇒[雲]⇒[春]⇒[夏]⇒[秋]⇒[冬]。

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーは上部7層分に、アーキライン特注(RGBW仕様)を照明ボックス内設置。

外観・ファサード

虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー
※「部位詳細」に以下の画像あり
昼景⇒[雲]⇒[秋]。

虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワーは上部4層分に、アーキライン特注(調色仕様)を照明ボックス内設置。

広場・庭園

虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワーのエントランスに続く、公園(東京都港区の管轄)。シンクロ調色スポットライト ※後継品はセミオーダー対応

建物分類
オフィス/商業施設/集合住宅/公園
都道府県
東京都
施主
森ビル株式会社
照明デザイン
有限会社シリウスライティングオフィス
建築設計
森ビル株式会社一級建築士事務所(虎ノ門ヒルズ
ビジネスタワー) / 
株式会社竹中工務店(虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー)
施工
株式会社大林組(虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー) / 
株式会社竹中工務店(虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー)
電気工事
株式会社きんでん(虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー) / 
株式会社雄電社(虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー)
竣工
2020年1月(虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー) / 
2022年1月(虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー)
特徴
虎ノ門ヒルズ 森タワーの両脇に、オフィス・商業ビル(虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー)と住居ビル(虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー)とが一体のデザインにて竣工。月に見立てた虎ノ門ヒルズ 森タワーに雲がかかるような照明演出を行う。両ビルの演出は時刻で連動。季節ごとのイベント演出も両ビル一体で可能。
採用商品

照明