納入事例集 (照明器具) 物件詳細: JR西日本 大阪環状線 京橋駅

InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

❤ お気に入り保存した事例を見る

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 照明手法
    指定なし
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • 交通施設
  • 大阪府
  • 外観・ファサード
  • 改札・搭乗口・ホーム

JR西日本 大阪環状線 京橋駅

京橋駅は大阪環状線とJR東西線、学研都市線が立体交差する駅です。また、京阪電気鉄道や大阪メトロ長堀鶴見緑地線への乗換駅となっています。
乗降人員はJR西日本で上位のターミナル駅でありながら著しく老朽化、バリアフリー化が遅れており、大規模改修が計画されました。
JR西日本では京橋駅を「大阪環状線改造プロジェクト」のセンターピンとして位置付け、課題を一掃し、安全快適な駅空間を創造するとともに、京橋駅のみならず大阪環状線全体のイメージ刷新を果たす役割を担っています。

外観・ファサード

【北口ファサード】
・アーキラインでカラー演出しています。春夏秋冬、クリスマスなどのイベントでパターン演出します。
・屋外シームレス器具、LEDsカーブ

改札・搭乗口・ホーム

北口コンコース
「2つの「きょう」の架け橋」
調光調色システムで朝と夕方の色温度を変えることによって、朝はスタイリッシュな東口ビジネス街への出発、夕方は人情味あふれる西口商店街への誘導を演出した。

改札・搭乗口・ホーム

自動改札上部は「さざ波ゲート」と呼び、波を模したR型の光膜天井を設け、やわらかな光の下をくぐり抜ける演出とした。改札内には埋込スリムラインを採用することでR天井部をすっきり見せている。

改札・搭乗口・ホーム

男女トイレ
パウダーコーナーには、大阪環状線の19の駅を模した鏡を設置されている。
休憩コーナー
凹凸壁面と照明による陰影で水面をはねる波紋と緑化、ルーバー天井からダウンライト照明を施し、森の中の癒しを体験

改札・搭乗口・ホーム

展望デッキは、低色温度のLED光源を低位置に配置し、グレアを抑えた人に寄りそうあかりで構成した照明環境としている。

改札・搭乗口・ホーム

柵内エスカレーター、階段
上下配光ブラケットにより天井から足元まで空間の明るさ感を確保している。
ホーム照明
乗降に十分な照度を吊下ベースライトにより確保している。

関連情報

LIGHTING STYLEにも公開しております。詳細はこちらから。

建物分類
交通施設
都道府県
大阪府
施主
西日本旅客鉄道株式会社
電気工事
西日本電気システム株式会社
施工
大鉄工業株式会社
建築設計
ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社
竣工
2022年03月
特徴
京橋駅は大阪環状線とJR東西線、学研都市線が立体交差する駅です。また、京阪電気鉄道や大阪メトロ長堀鶴見緑地線への乗換駅となっています。
乗降人員はJR西日本で上位のターミナル駅でありながら著しく老朽化、バリアフリー化が遅れており、大規模改修が計画されました。
JR西日本では京橋駅を「大阪環状線改造プロジェクト」のセンターピンとして位置付け、課題を一掃し、安全快適な駅空間を創造するとともに、京橋駅のみならず大阪環状線全体のイメージ刷新を果たす役割を担っています。