マルチマネージャーEx

閉じる
無線調光シリーズ「WiLIA」対応タブレット操作の無線調光・調色システム

マルチマネージャーExは、無線調光シリーズ「 WiLIA(ウィリア)」対応の調光・調色システムです。専用タブレットで実際のあかりを確認しながら直観的に操作できます。デジタル有線タイプの照明器具の調光・調色も可能です。

WiLIA対応・タブレット操作の無線調光・調色システム

パナソニック独自の通信方式を採用した無線調光シリーズ「WiLIA(ウィリア)」に対応。
専用のタブレットを使用し、明るさや色温度、グルーピングの変更やスケジュール設定などが簡単に行えます。現場で実際のあかり確認しながら直感的に操作できるので、複雑な設定もイメージしながら容易に行えます。

※アレンジ調色LED照明器具デジタル有線タイプ(起動方式DK)、LED照明器具デジタル調光タイプ(起動方式DZ)も使用可能です。

無線調光シリーズ「WiLIA(ウィリア)」について 詳しくはこちら

かんたん導入

WiLIA専用照明器具は無線で調光するので、調光信号線の工事が不要です。施工後に専用タブレットで自由に照明器具のグルーピングができるため、事前の回路設計も必要ありません。

省施工・短工期

既設照明のリニューアルでも調光信号線の配線工事は不要。照明器具を取り替えるだけで施工完了です。

一般的な有線調光システムの画像
WiLIA無線調光シリーズの画像

省設計

照明器具のグルーピングは施工後に設定・変更が可能。事前の回路設計は必要ありません。

省設計のイラスト

レイアウトフリー

運用時にレイアウト変更があった場合、専用タブレットを使用して簡単に照明器具のグルーピングを再設定できます。将来の照明環境の変更にもフレキシブルに対応可能です。

レイアウトフリーの画像

こんな時も専用タブレットで簡単にあかりの設定変更が可能 ※照明器具の工事は不要

オフィス画像

オフィス

  • プロジェクトごとに
  • フリーアドレス制導入で
  • メンバーの増減で
  • オフィス改革で
ショップ・テナント画像

店舗

  • テナントが変わるとき
  • イベントを行うとき
  • 展示物のレイアウトを変更するとき
  • 時間・季節ごとに雰囲気を変えたいとき
工場・倉庫画像

工場・倉庫

  • ラインが変更になるとき
  • レンタルスペースの状況に応じて
  • 荷物量に応じて

かんたん操作

専用タブレットによる直感的な操作で調光制御や照明器具のグルーピング、スケジュール設定などが簡単に行えます。

運用設定

設定手順を見ながら、簡単に各種設定が行えます。

設定手順画像 設定手順画像

①エリア設定・②ゾーン設定

照明器具のグルーピング(エリア・ゾーン)を設定します。レイアウト変更時も簡単にグルーピングを変更できます。

設定手順画像

③明るさセンサ設定

明るさセンサ使用時にセンサのペアリングやセンサ基準設定、シーン設定を行います。

設定手順画像

外光を利用した自動調光でさらなる省エネ

LS/無線信号変換インターフェースは明るさセンサ機能を搭載しています。1台のインターフェースで外光活用による自動調光と一定調光を同時に行えます。(動作内容は設定操作用タブレットExで設定)

設定手順画像

センサがまわりの明るさを検知して省エネ

設定手順画像

センサ機能の切り替えをスケジュール運転に組み込んで自動的に切り替え

設定手順画像

④シーン設定

お好みのあかりのシーンを作成します。

設定手順画像

心地よく快適なあかりで質の高い空間に

用途や目的に合わせて調光することで、働く人やお客様にとって心地よく快適な空間を演出できます。

例:会議室-会議の進行をスムーズ&効果的に

シーン1の画像

討議のあかり

シーン2の画像

準備・休息のあかり

シーン3の画像

ホワイトボードのあかり

シーン4の画像

プロジェクターのあかり

⑤スケジュール設定

1日、週間、年間スケジュール、特日の設定を行います。

設定手順画像

季節や時間の流れ、イベントに合わせて自動的にシーンを切り替え

時間帯に応じたシーンを設定することで、省エネにもつながります。

スケジュール設定グラフ

⑥スイッチ設定

シーン再生やスケジュール機能を壁スイッチに割り当てます。

設定手順画像

壁スイッチでワンタッチ操作

専用タブレットの代わりに壁スイッチでシーンやスケジュールの再生が行えます。

スイッチ画像

※壁スイッチはLS/無線信号変換インターフェース1台につき4台まで設置できます。

イメージ画像
イメージ画像

照明操作

「運用設定」で設定したシーンの再生やスケジュールの切り替え、手動操作が行えます。

シーン再生画像

「シーン切替」画面内で、シーンボタンをタップすると、あらかじめ設定したシーンが再生されます。

手動操作画像

「マニュアル」画面内で、「調光率」スライダーを操作すると、指定した照明器具の明るさが自由に変更できます。

照明の操作感をWEBで体験いただけます。

WiLIA操作性シミュレーターはこちら

外部接点信号を受けてデマンドコントロールが可能

外部からの無電圧a接点出力を受けて、指定した調光レベルでの再生やデマンドコントロールが可能です。
マルチマネージャーEx配下の照明器具が一斉に動作をします。(動作内容は設定操作用タブレットExで設定)

デマンドコントロールのシステム構成図

指定した調光レベルでの再生

【指定可能な調光レベル】

  • 10~100%点灯(10%ごと)
  • 消灯
例)「80%点灯」に設定した場合、すべての照明器具を一律80%で強制点灯します。

非常時に全照明を80%点灯させたいとき

指定したデマンド値に減光

【指定可能な調光レベル】

  • デマンド10~90%ダウン(10%ごと)
  • 消灯
例)「デマンド20%ダウン」に設定した場合、元の調光率を保ったまま20%減光します。

デマンドを制御してピーク電力を抑えたいとき

信号線式連続調光型照明器具の制御も可能

WiLIA/PWM信号変換インターフェースとの組み合わせることにより、当社製信号線式連続調光型照明器具(PWM制御器具)をマルチマネージャーExシステムで制御することができます。

WiLIA/PWM信号変換インターフェース

■システム構成

WiLIA/PWM信号変換インターフェースのシステム構成図

「WiLIA/PWM信号変換インターフェース」について 詳しくはこちら

スポットライト型プロジェクター「スペースプレーヤー」との連動が可能

スポットライト型プロジェクター「スペースプレーヤー」のスケジュールに合わせてあらかじめ設定した照明シーンの空間演出が可能です。

※照明連動はスペースプレーヤーでのスケジュール設定(コンテンツマネージャーで設定)が必要です。
※マルチマネージャーExシステムの設定操作用タブレットExでは、スペースプレーヤーの操作はできません。
詳しくは別途お問い合わせください。

「スペースプレーヤー」について 詳しくはこちら

上位照明制御システムと連携し、ワンランク上の省エネ・省力化を実現

照明制御システム「FreeFit」や「フル2線式リモコン」に「マルチマネージャーExシステム」を組み合わせることで、照明制御側のスイッチでのシーン切替やデマンドコントロール、センサと連動した制御が可能となり、多彩な快適照明空間を実現します。
ビル全体の照明制御に加え、調光・調色・スケジュール運転を一元で管理できます。

フロア単位・部屋単位で多彩な照明制御が可能

システム構成図

※MF連動通信・LSCLは通信線の名称です。

照明制御側のスイッチで電源ON/OFFやシーン切替が可能

照明制御システムからの信号を受けてフロア・エリア単位でデマンドコントロール

マルチマネージャー1台につき、1種類のデマンド値が設定できます。

照度センサや熱線センサと連動し、外光や人の動きに合わせたシーン再生が可能

照度センサと組み合わせて

外が明るいときは明るさを抑えたシーンを再生。

熱線センサと組み合わせて

人がいないときは減光するシーンを再生。

マルチマネージャーEx 商品ラインアップ

関連商品

「調光・調色コントローラ」の
商品ラインアップはこちら