優れた耐食性、業界初のJIS規格に準拠しているステンレス電線管をご採用

建物分類 交通施設
都道府県 石川県
施主 金沢市企業局
施工 柿本商会

下水処理場とポンプ場を結ぶ水道橋に布設している幹線及びカメラ設備等の通信線の保護管として、ステンレス電線管をご採用いただきました。
水回りで耐食性の高い屋外仕様の製品が必要であるため、耐食性が高く、標準仕様で表面を研磨している美しい管表面仕上げにご好評をいただくとともに、JIS規格に準拠している点が決め手となり、ご採用が決定しました。

  • 電設資材

採用商品

水回りで厳しい環境のため、耐食性の高いステンレス電線管を使用しています。

  • 電設資材

採用商品

カメラ設備の通信線と電源線用に、ステンレス電線管を使用しています。

  • 電設資材

採用商品

ステンレス電線管の曲げ部材を使用し、接続の曲がり部分もきれいに施工されています。
現場で曲げ加工の必要がないため、施工時間の短縮が計れます。

  • 電設資材

採用商品