既設の電力線を活用することで、長距離の配線も簡単施工!

建物分類 農林水産施設
都道府県 鹿児島県
施主 有限会社うしの中山
設備設計 デザミス株式会社

有限会社うしの中山様で、牛を適正な状態で管理するモニタリングシステム導入にあたり、「HD-PLC」対応PLCアダプターをご採用いただきました。
各牛には行動や健康状態を管理するセンサーが取り付けられており、このセンサーから発信される情報を事務所でモニタリングできるよう、ネットワークの構築を計画していました。
しかし、農場が広大で牛舎が数十棟あり、全長約1Kmに渡ってLANケーブルを敷設するには工期と工事費用が大きな負担となります。
一方、無線LANでは通信が不安定です。
そこで、既存の単相3線の電力線を利用して通信する「HD-PLC」対応PLCアダプターをご採用いただきました。
農場内には公道が通っており、電波法上公道をまたいでの配線ができなかったため、法律上使用可能なエリアのみの敷設となりましたが、省施工・コスト削減を実現し、安定した通信環境を構築することができました。

  • 電設資材

採用商品

各牛舎入口には分電盤が設置されています。
(画像中央やや右寄り)

  • 電設資材

採用商品

それぞれの牛に取り付けられたセンサーから、牛舎内にある受信機にデータが送られます。
受信機は写真のようなボックスに収納しています。
そこからさらに有線LANにより、データは分電盤へ送信されます。

  • 電設資材

採用商品

分電盤内にPLCダプター(端子台取付タイプ)を1台、取り付けています。(分電盤の下、中央)
受信機から有線LANにより送られてきたデータは、PLCアダプターを介し、電力線で送信されます。

  • 電設資材

採用商品

分電盤内に設置したPLCアダプター(親器)です。
アダプターは農場内に複数ヶ所設置し、そのうち1台を親器にしています。
親器に設定したアダプターは、MASTERインジケーター(画像ではPLCアダプターの一番右のランプ)が緑に点灯します。

  • 電設資材

採用商品

牛舎入口にある分電盤に、PLCアダプター(子機)を設置しています。
農場内の複数ヶ所に設置したアダプターは、1台を親器とし、その他は全て子器に設定しています。

  • 電設資材

採用商品

分電盤内に設置したPLCアダプター(子器)です。
子器に設定した場合、MASTERインジケーター(画像ではPLCアダプターの一番右のインジケーター)は消灯しています。

  • 電設資材

採用商品