環境計画支援VR

環境計画支援VR導入のメリット

見出しテキスト

事業計画の空間をコンピュータの中で立体化。
この立体化した空間の中で、
烏の目線から、あるいは歩く目線から、
あらゆる視点で確認できます。
従来の建築用ツールと異なり、空間イメージが理解しやすく、
イメージの共有化が図りやすくなりました。
このデータを再編集しながら事業を進めることで、
構想段階から施工・完工に至るプロセスの
あらゆる場面でのご活用が可能です。
この新しい方法によって、計画に対する人々の意見を引き出し、
さまざまな関係者間の合意形成と意思決定を
速やかに図ることができます。

メインイメージ

まちづくりから施設建設まで、様々な事業計画でご活用いただけます

様々な事業計画
space
工程別メリット ボタン
イメージ共有の考え方 ボタン