産業⽤蓄電システム 単相連系タイプ(V2X対応) 業界初※1電気⾃動⾞※2と蓄電池の同時充放電、全量⾃家消費制御で⾃家消費率がアップ! 産業⽤蓄電システム 単相連系タイプ(V2X対応) 業界初※1電気⾃動⾞※2と蓄電池の同時充放電、全量⾃家消費制御で⾃家消費率がアップ!

特長

業界初※1電気⾃動⾞※2と蓄電池の同時充放電、全量⾃家消費制御で電力自給率向上。

業界初※1電気⾃動⾞※2と蓄電池の同時充放電、全量⾃家消費制御で電力自給率向上。

1. 【業界初※1】高圧受電物件において蓄電池と電気自動車※2を同時充放電できる単相連系V2Xシステム。
太陽光発電の自家消費を向上。

「産業用蓄電システム単相連系タイプ(V2X対応)」は、業界初※1高圧受電物件において電気自動車※2と蓄電池の同時充放電を実現。最大9kWの太陽光発電※3による充電、最大6kWの交流出力が可能となり、より多くの太陽光発電をビルや施設内で有効活用(太陽光発電の自家消費向上)。太陽光発電の売電量・系統からの購入電力量を減らし、クリーンエネルギーを利用した電力自給率向上に貢献します。

■同時充放電の電力の流れ

太陽光発電の余剰電力は蓄電池・電気自動車に同時充電可能

太陽光発電の余剰電力は蓄電池・電気自動車に同時充電可能

夜間や太陽光の発電量が少ない場合は蓄電池・電気自動車から接続負荷へ同時放電可能

夜間や太陽光の発電量が少ない場合は蓄電池・電気自動車から接続負荷へ同時放電可能

■同時充放電の動作イメージ

同時充放電なし

同時充放電なし

蓄電池充電中の太陽光発電の余剰電力は売電、蓄電池放電中の不足分は系統電源から買電が発生

同時充放電で太陽光発電を有効活用

同時充放電で太陽光発電を有効活用

蓄電池と電気自動車の同時充放電により、太陽光発電の電力を有効活用(太陽光発電の自家消費向上、電力自給率向上)

2. 【業界初※1】同一共用分電盤に最大4システム接続可能で共用分電盤の分割設置が不要※4
従来比※5約4倍の最大出力24kW※6まで対応。

平常時、高度な協調制御により同一共用分電盤に最大4システム接続でき、従来比※5約4倍の最大出力24kW※6まで対応可能になりました。
負荷に合わせたシステムの構築が可能となり、より幅広いお客様にシステムをご提供できます。共用分電盤の分割設置が不要※4なので、省施工、省スペースで産業用蓄電システム単相連系タイプ(V2X対応)を導入可能です。

同一共用分電盤に1システム(従来品※7)

同一共用分電盤に1システム(従来品※7

同一共用分電盤に4システム(産業用蓄電システム単相連系タイプ(V2X対応))

同一共用分電盤に4システム
(産業用蓄電システム単相連系タイプ(V2X対応))

3. 【業界初※1】単相負荷に対する追従制御で全量自家消費※8を実現する蓄電システム(V2X対応)。

単相負荷に対する追従制御で外部制御装置なしでも太陽光発電の全量自家消費を実現。逆潮流発生/PRP動作によるシステム停止リスクを低減することで太陽光発電の継続利用を実現し、自家消費向上に貢献します。

■動作イメージ※9

単相負荷に対する追従制御なしの場合

単相負荷に対する追従制御なしの場合

単相負荷に対する追従制御ありの場合

単相負荷に対する追従制御ありの場合

  • 国内の創蓄連携型V2Xシステム(単相連系タイプ)の2023年8⽉21⽇時点で発売済みの商品において(2023年8⽉21⽇時点 当社調べ。)創蓄連携型V2Xシステムとは、太陽光発電と蓄電池と電気自動車を連携させて電⼒を活⽤するシステムを指します。
  • 接続可能な電気⾃動⾞は、当社公表の対応⾞種に限ります。 対応⾞種については、受注開始⽇までにホームページで公開予定です。
  • 太陽電池モジュールによって搭載可能な最大容量が異なります。
  • バックアップ分電盤は産業用パワーステーション毎に必要です。
  • パワーステーションシングルの系統連系運転時の最大出力と比較した場合。
  • 1つの共用分電盤に4システムを接続した場合の系統連系運転時の最大出力。
  • 産業用パワーステーションダブル、産業用パワーステーションシングル。
  • 太陽光発電の交流出力分について全量を自家消費します(余剰分の発電を抑制)。 余剰分の太陽光発電を抑制してRPR(Reverse Power Relay: 逆電⼒継電器)の動作の機会を低減することで全量⾃家消費を継続できます。RPRの不動作を保証するものではありません。
  • 使用電力量は三相電力を含めたもので、三相側にも太陽光発電があり、単相側の太陽光発電電力の余剰電力を消費できない場合を想定しています。

産業用V2Xスタンド対応車種

産業用蓄電システム単相連系タイプ(V2X対応)に接続可能な電気自動車(EV・PHEV)は、当社公表の対応車種に限ります。
対応車種については、下記をご確認ください。

産業用蓄電システム単相連系タイプ(V2X対応):対応車種一覧ページはこちらから

機器仕様

NEW産業⽤蓄電システム単相連系タイプ(V2X対応)

定格出力 6.0kW
太陽光入力回路数 4回路
太陽光入力最大電流 13.0A/回路
太陽光発電
電力変換効率
96.5%
電気方式/
定格出力電圧
単相3線式 100V/200V
蓄電池
ユニット
蓄電容量 6.3kWh 12.6kWh
放電電力
(交流)
3.0kW 6.0kW
充電電力
(直流)
3.0kW 6.0kW
自立出力 3.0kVA 6.0kVA ※1
V2X
スタンド
放電電力
(交流)
6.0kW
充電電力
(直流)
6.0kW
自立出力 6.0kVA ※1
  • V2XとはVehicle to Xの略称で、電気自動車と様々なものとの接続や相互連携を総称する技術を指します。電気自動車のバッテリーに蓄えた電力の、ビルや施設内などへの供給を可能にします。

NEW産業⽤パワーステーション

品番 LJPCT2
外観 LJPCT2
仕様 耐塩害仕様
系統連系入出力 6.0kW
自立出力 100V接続時 3.0kVA
200V接続時 6.0kVA ※1
設置場所 屋外
使用温度範囲 -20℃~50℃(直接日光があたらないこと)
外形寸法(W×H×D) 525mm×770mm×162mm(取付板を含む)
質量 約40kg(取付板を含む)

NEWネットリモコン(産業⽤パワーステーション同梱品)

外観 ネットリモコン(産業⽤パワーステーション同梱品)
設置場所 屋内
使用温度範囲 -20℃~50℃
外形寸法(W×H×D) 148mm×120mm×26.7mm
質量 約0.31kg

NEW産業⽤V2Xスタンド

品番 LJV1671T
外観 LJV1671T
仕様 耐塩害仕様
充放電ケーブル長 約7.3m(充放電コネクタを除く)
設置場所 屋外
使用温度範囲 -20℃~50℃
外形寸法(W×H×D) 420mm×1,250mm×210mm(突起部を除く)
質量 約60kg(充放電ケーブルを含む)

NEW産業用蓄電池用コンバータ

品番 LJDT302
外観 LJDT302
仕様 耐塩害仕様
設置場所 屋外
使用温度範囲 -20℃~50℃(直接日光があたらないこと)
外形寸法(W×H×D) 370mm×770mm×162mm(取付板を含む)
質量 約20kg(取付板を含む)

NEW産業⽤リチウムイオン蓄電池ユニット(6.3kWh)

品番 LJBQT63
外観 LJBQT63
仕様 耐塩害仕様
定格容量 6.3kWh
設置場所 屋側
設置温度範囲 -20℃~50℃(直接日光があたらないこと)
使用温度範囲※2 -10℃~40℃
外形寸法(W×H×D) 649mm×646mm×333mm(脚部を含み、突起部を除く)
質量 約85kg

系統・⾃⽴切替器

品番 LJTSA6
外観 LJTSA6
定格電圧 単相3線式 AC100V/200V
定格電流 60A
使用環境条件 [設置場所]屋内分電盤 [温度]-10℃〜45℃かつ24時間平均35℃以下
[最大許容湿度]80%(ただし露無きこと)
外形寸法(W×H×D) 420mm×380mm×125mm
質量 約7.3kg

電力切替ユニット(30Aタイプ・特定負荷ブレーカ付)単相3線用

品番 LJTS3353
定格仕様 定格電圧 単相3線式 AC100V/200V
定格電流 30A
回路数+回路スペース 5+3
設置場所 屋内
外形寸法(W×H×D) 544mm×340mm×124mm
質量 約9.6kg
  • ⽚相3kVA
  • 設置温度が使用温度範囲内であっても、充電が制限される場合があります。充電制限により満充電にならない場合や、待機電力の消費により蓄電池残量が放電下限以下になっても充電しない場合があります。また、周囲環境温度によって蓄電池残量表示の変動が大きくなる場合があります。

組み合わせ品番・価格表

産業⽤蓄電システム単相連系タイプ(V2X対応)

蓄電容量 6.3kWh

基本仕様 蓄電容量 6.3kWh 6.3kWh 6.3kWh 6.3kWh
V2X ­- ­-
組み合わせ品番 XLJVL06A3 XLJVL06A XLJVL06AE3 XLJVL06AE
構成部材・品名・品番 産業用
パワー
ステーション
LJPCT2 1台 1台 1台 1台
産業用
蓄電池用
コンバータ
LJDT302 1台 1台 1台 1台
産業用
リチウムイオン
蓄電池ユニット(6.3kWh)
LJBQT63 1台 1台 1台 1台
産業用
V2Xスタンド
LJV1671T ­- ­- 1台 1台
電力切替ユニット
(30Aタイプ・
特定負荷
ブレーカ付)
単相3線用
LJTS3353 1台 ­- 1台 ­-
系統・
自立切替器
LJTSA6 ­- 1台 ­- 1台
希望小売価格 4,782,800円
(税抜4,348,000円)
4,727,800円
(税抜4,298,000円)
6,542,800円
(税抜5,948,000円)
6,487,800円
(税抜5,898,000円)

蓄電容量 12.6kWh

基本仕様 蓄電容量 12.6kWh 12.6kWh 12.6kWh 12.6kWh
V2X ­- ­-
組み合わせ品番 XLJVL12A3 XLJVL12A XLJVL12AE3 XLJVL12AE
構成部材・品名・品番 産業用
パワー
ステーション
LJPCT2 1台 1台 1台 1台
産業用
蓄電池用
コンバータ
LJDT302 2台 2台 2台 2台
産業用
リチウムイオン
蓄電池ユニット(6.3kWh)
LJBQT63 2台 2台 2台 2台
産業用
V2Xスタンド
LJV1671T ­- ­- 1台 1台
電力切替ユニット
(30Aタイプ・
特定負荷
ブレーカ付)
単相3線用
LJTS3353 1台 ­- 1台 ­-
系統・
自立切替器
LJTSA6 ­- 1台 ­- 1台
希望小売価格 7,312,800円
(税抜6,648,000円)
7,257,800円
(税抜6,598,000円)
9,072,800円
(税抜8,248,000円)
9,017,800円
(税抜8,198,000円)

蓄電池なし

基本仕様 蓄電容量 蓄電池なし 蓄電池なし
V2X
組み合わせ品番 XLJVL00AE3 XLJVL00AE
構成部材・品名・品番 産業用
パワー
ステーション
LJPCT2 1台 1台
産業用
蓄電池用
コンバータ
LJDT302 ­- ­-
産業用
リチウムイオン
蓄電池ユニット(6.3kWh)
LJBQT63 ­- ­-
産業用
V2Xスタンド
LJV1671T 1台 1台
電力切替ユニット
(30Aタイプ・
特定負荷
ブレーカ付)
単相3線用
LJTS3353 1台 ­-
系統・
自立切替器
LJTSA6 ­- 1台
希望小売価格 4,012,800円
(税抜3,648,000円)
3,957,800円
(税抜3,598,000円)

公共・産業用蓄電システムについて、お気軽にご相談ください。

公共・産業用蓄電システムについて、お気軽にご相談ください。

貴社の具体的案件について、
パナソニック商品群の強みを活かした
ご提案をさせていただきます。(無料)

お問い合わせ

パナソニックの電気設備のSNSアカウント