「バイオシャドー」Q&A

閉じる

「バイオシャドー」 に関するQ&Aをご紹介します。

全般

Q01設置や操作に関する資料はどのようなものがありますか?
A01

主に下の資料をご参考ください。
①本体の「取扱説明書基本ガイド」、埋め込み枠の「取扱説明書」(商品に同梱。Webからもダウンロード可能)
②「取り扱い説明書 詳細編」(Webからダウンロード可能)
 上記資料はこちら
③ 設計ガイドライン(Webにて掲載:https://www2.panasonic.biz/jp/lighting/shop/effect-projector/bioshadow/support/lighting-design-guideline/

Q02実物を見てみたいのですが、どこで見れますか?
A02

2021年4月よりSpacePlayerLAB(品川)で見学可能です。
お申込みはWebよりお願いします。
https://www2.panasonic.biz/jp/lighting/shop/effect-projector/spaceplayer/splab/

Q03保証期間は?
A03

一般の照明やスペースプレーヤーと同じ1年です。

Q04日々のメンテナンスは必要ですか?
A04

埃がたまると故障の原因となります。定期的な清掃を行ってください。
カバーを外し、下図①の網掛け部分を掃除機で吸い取ってください。

バイオシャドー図

取扱説明書詳細編 P66参照

Q05スペースプレーヤーとの違いを教えてください
A05

バイオシャドーは埋め込み型で空間にすっきりと収まり、コンテンツがプリインストールされているため、設置後すぐに使えることがポイントです。
スペースプレーヤーはコンテンツの変更・追加が可能で、配線ダクトに取り付ける事ができ、お店のレイアウト変更にも対応できます。(配線ダクト取付け型)
また、スペースプレーヤーはバイオシャドーよりも明るい為比較的明るい場所でも使用できます。

設置

Q06天井の厚みは何mmまで取り付け可能ですか?
A06

5~25mmです。

Q07推奨の設置位置は?
A07

壁面照射(広角タイプ)の場合、壁から1mが推奨です。この場合コンテンツ投映範囲は、幅:0.6m(上段幅)1.4m(下段幅)高さ:3.0m)となります。
床面照射(中角タイプ)は、投映距離3mの場合、コンテンツ投映範囲は、直径1.1mの円となります。(円のコンテンツを投映した場合)
詳細は「照明設計ガイドライン」を参照ください。
設計ガイドライン

Q08床面照射の場合取付高さは何mまで取り付け可能ですか?
A08

中角タイプにて、2.4m~3.2mの範囲を推奨します。3.2m以上でも設置は可能ですが、コンテンツが大きくなり、暗くなりますのでご注意ください。

※環境により異なりますので、詳細は別途「照明設計ガイドライン」を参照ください。
設計ガイドライン

Q09壁面照射の場合壁から何mまで離して取り付け可能ですか?
A09

広角タイプにて、壁から0.6m~1.2mに設置されることをお勧めします。壁から離せばそれだけ投映画像が大きく暗くなりますのでご注意ください。

※環境により異なりますので、詳細は照明設計ガイドラインを参照ください。
設計ガイドライン

Q10BioSHADOWを設置する際、投映される場所の照度はどのくらいが良いですか?
A10

壁面照射:壁から1m離して設置した場合、BioSHADOWを消灯した際の壁面(鉛直面)推奨照度は100lx以下です。
床面照射:天井高3mの場合、BioSHADOWを消灯した際の床面推奨照度は100lx以下です。

※詳細は別途発行の「設計ガイドライン」をご参考ください。
設計ガイドライン

Q11真下を向けても、レンズが真下を向かないのですが、その理由を教えてください。
A11

通常プロジェクターは照射レンズの光軸に対して、照射画像のセンターをずらしています。

※バイオシャドーでは通常のプロジェクターユニットを使用しています。あらかじめレンズの光軸をずらすことで、このオフセット特性を相殺する設計にしていますので、真下を向けても、光軸は傾いています。

Q12端子台(配線)の仕様は?
A12

次のものを搭載しています。
電源端子、アース端子=適合電線(VVF・エコ・Φ1.6/2.0)送り配線可能
通信端子=適合電線(FCPEV・Φ0.9/1.2×1ペア)送り配線可能
取扱説明書詳細編 P18~19

Q13映像の照射の向きは変えられるのですか?
A13

鉛直面に0~43度の首振りが可能で、壁面や床面への映像の照射が可能です。
水平方向や横長投映(回転)は出来ません。

Q14映像の画角調整はできるのですか?
A14

水平垂直補正、コーナー補正が可能です。
壁面照射の場合、調整を行った後でも、投映面は台形(下部が広い)になりますので、ご注意ください。
取扱説明書詳細編 P48

Q15断熱施工天井は使えるのですか?
A15

対応していません。取り付けの際は断熱材を切り取ってください。

Q16屋外、軒下で使えますか?
A16

屋外、軒下では使用できません。

Q17床に埋め込んで使えますか?使った場合どのような不具合が発生しますか?
A17

使えません。床への埋込(上向き設置)には対応していないため、温度異常が発生したり、埃などの異物が排出されなかったりする危険があります。

Q18傾斜天井に使えますか?
A18

傾斜天井には使用出来ません。

機能

Q19ズーム機能は搭載していますか?
A19

光学ズーム機能は搭載していません。
「映像縮小」機能により、映像を縮小して投映することは可能です。ただし、映像を小さくしても投映面は明るくなりません。
取扱説明書詳細編 P47

Q20フォーカスは調整できますか?
A20

調整可能です。ただし、手動でのフォーカス調整となりますので、器具取付時にフォーカスは必ず調整することをおすすめします。
取扱説明書詳細編 P22

Q21外部接続(入出力)端子は搭載していますか?
A21

HDMIなどの外部接続端子は搭載していません。
調光信号端子を使って、マルチマネージャーやライトマネージャーの信号からコンテンツを切り替えることができます。

Q22本体のスイッチや表示類はどのようなものがありますか?
A22

本体にリセット用のマニュアルスイッチがあります。(枠をはずすことなく手で操作できます)
モニターランプ(LED)があり各種状態を表示します。(通電状態や異常時、ペアリング時などを表示します)
※モニターランプは状態によって、色(赤、青、紫)と点滅パターン(点灯or点滅)の組合せで変化します。
取扱説明書詳細編 P67

Q23無線LANを使用した機能やミラーリング機能は搭載していますか?
A23

無線LANを使用した機能やスマートフォンなどの画面を投映できるミラーリング機能には対応していません。

Q24音声出力機能はどのようなものがありますか?
A24

プリインストールしているコンテンツは音声付きです。Bluetoothにより外部スピーカーと接続することで、音声出力が可能です。
AUDIO OUT端子はありませんので、スピーカーやアンプへの有線接続はできません。

Q25Bluetoothの設定はどのようにするのですか?
A25

スピーカーをサーチ状態にした上で、リモコンにて以下の手順で行います。
メニュー画面→スピーカー設定→接続中のデバイス→リストから接続先のスピーカーを選択
詳しくは取り扱い説明書をご参考ください。(同梱の取り扱い説明書P51)
取扱説明書詳細編 P53

Q26BioSHADOWの操作は、何を使って行いますか?
A26

基本は壁スイッチ(ブレーカー)で電源のON-OFFを行います。
BioSHADOWが点灯中、コンテンツを変更するなどの設定操作は、付属のワイヤレスリモコンで行います。
その他調光信号線を使って、ライトマネージャーFXなどから操作が可能です。

Q27電源をONにしてもコンテンツが投映されません。
A27

電源をONにしてから実際にコンテンツが投映されるまで約40秒かかります。電源をONしたときモニターランプが青色となることを確認ください。

Q28壁スイッチやブレーカーでON-OFFできますか?
A28

ON-OFF可能です。

Q29壁スイッチでOFFした後、再びONするとどのような状態で投影が開始されますか?
A29

OFF時に投映していたコンテンツの初めから投映開始します。

Q30スペースプレーヤーの無料コンテンツは使用できますか。
A30

使用出来ません。

Q31ワイヤレスリモコンでどんな操作が出来るのですか?
A31

映像の微調整等の初期設定や、コンテンツの切り替えが可能です。別途取扱説明書でご確認ください。
スケジュール運転の設定はリモコンでは出来ません。
取扱説明書詳細編 P33

Q32スマートフォンから直接映像を投影(ストリーミング状態)することはできますか?
A32

スマートフォンやパソコンの画像・映像を投映することはできません。

Q33色温度は変えられますか?
A33

2700K~6500K(100K単位)の調整が可能です。同梱のワイヤレスリモコンで設定可能です。
複数台使用した場合の色温度のズレの調整としても利用できます。
取扱説明書詳細編 P42

Q34標準(デフォルト)の色温度は?
A34

6500Kです。

Q35明るさを変えることはできますか?
A35

ワイヤレスリモコンから調光が可能です。工場出荷時は明るさ最大です。
取扱説明書詳細編 P43

Q36テレビを映せますか?
A36

外部入力端子や、WiFiを使ったミラーリング機能はついていませんのでテレビは映せません。
器具本体のメモリに保存したコンテンツ(プリインストールコンテンツ)を再生する機能のみとなります。

コンテンツ

Q37器具出荷時のコンテンツについて教えてください。
A37

工場出荷時にデフォルトコンテンツ(黒背景に白の格子状の画面)が1つ設定されています。
初回電源ON(壁スイッチなど)時に上記画面が出ます。フォーカス調整や台形補正用にご使用ください。
取扱説明書詳細編 P22

Q38コンテンツの追加は可能ですか?
A38

お客様で作成したコンテンツを追加する事はできません。

パナソニック映像(株)にてオリジナルコンテンツの製作を承ります。(有償)

オリジナルコンテンツのお問い合わせ
03-3450-7883

Q39コンテンツはどうやって切り替えるのですか。
A39

コンテンツを変更したいときは、リモコンの「コンテンツ」ボタンを押すと画面にコンテンツリストが投映されます。そこから再生したいコンテンツをリモコンの十字キーで選択して切り替えます。
取扱説明書詳細編 P36

Q40内蔵コンテンツのうち一つだけをリピート再生できますか。
A40

常に選択された一つのコンテンツを自動的にリピート再生します。

Q41リピート機能を解除することはできますか。
A41

リピート機能の解除は出来ません。

Q42内蔵コンテンツのうち指定した複数をリピート再生できますか。
A42

マルチマネージャーExなどを接続し、スケジュール設定をすることで、指定された複数コンテンツのリピート再生が可能です。
※ただしスケジュールは時刻に応じたコンテンツの切替を行う機能なので、時刻と無関係に複数コンテンツを順次再生(A→B→C→A→B→Cなど)することはできません。

(付属のリモコンではできません。)

Q43内蔵コンテンツのうちすべてをリピート再生できますか。
A43

すべてを自動的にリピート再生することはできません。コンテンツのどれか1つを選んでリピート再生します。

Q44内蔵コンテンツをランダム再生できますか。
A44

出来ません。

連動

Q45アレンジ調色のシステムに組み込んで使えますか。
A45

BioSHADOWはPWM信号でコンテンツ切替ができます。
① マルチマネージャーExシステムとの連携
マルチマネージャーExシステムにPWM信号変更インターフェイスを接続して制御できます。
・無線信号⇒WiLIA/PWM信号変換インターフェイスNK51115
・有線信号⇒PD/調光信号変換インターフェイスNK51012
② ライトマネージャーFxシステムとの連携
取扱説明書詳細編 P58~

Q46BioSHADOWを複数台取り付けたいのですが個別に制御できますか。その方法を教えてください。
A46

複数台を個別制御する場合は、リモコンを使って本体のIDを互いに異なる番号に設定することで、リモコンとIDの一致した機体のみを制御できるようになります。※設定方法は取扱説明書をご覧ください。
取扱説明書詳細編 P35

Q47BioSHADOWを複数台取り付けたいのですが一斉に制御できますか。その方法を教えてください。
A47

マルチマネージャーEXやライトマネージャーFXと調光信号線で送り接続し、調光信号を制御することで一斉制御が可能となります。
取扱説明書詳細編 P58~

Q48スケジュール機能について教えてください。
A48

同梱のリモコンからは設定できません。

ライトマネージャーやマルチマネージャーExと接続することで、スケジュールを作成する事ができます。
ライトマネージャーFXはタイマー子機「NK28891」を併用します。

Q49複数台の連動ができますか?
A49

①電源線を送り配線にすることで、複数台の同時ON/OFFが可能です。(電源投入時は消灯前コンテンツの最初から立ち上がります。コンテンツの立ち上がりまでの時間には誤差があります。)
調光信号で行う場合も同様に送り配線にすることで、複数台のスタンバイ→電源ONを同時に行えます。
②ライトマネージャーFXやマルチマネージャーExによる照明スケジュール制御でも連動が可能です。
取扱説明書詳細編 P58~

Q50複数台で使用している場合、意識的にコンテンツをずらして使っているのですが、電源のON/OFF操作やライトマネージャーFXやマルチマネージャーExで操作した場合、ずれはなくなってしまうのですか?
A50

電源線や信号線で複数台連動制御し、かつ再生タイミングをずらすことは機能上出来ません。

「バイオシャドー」のその他のコンテンツを⾒る