-- particles

セミナー

ニューノーマル時代のWell-Being Workplace

ワークプレイスの分散化が進み、場所や時間の自由度が高まるにつれ、さまざまな問題も顕在化。運動不足、孤独感の高まり、集中力の低下といった、心身両面での課題を解決する重要キーワードとして今「ウェルビーイング」に注目が集まる。「ウェルビーイング」の視点を取り入れたオフィス環境づくりとは具体的にどのようなものなのか。「ウェルビーイング」を取り入れる上ではずせない10の重要項目や、パナソニックが実際にワークプレイス改革に取り組むライブオフィス「worXlab」などを例に、これからの時代のワークプレイスづくりをご紹介する。

※本動画は2021年12月に開催されたJBPress World ワークスタイル改革フォーラムのウェビナーです

神谷学

神谷 学

パナソニック株式会社エレクトリックワークス社 空間ソリューション事業推進部 マーケティング推進部 部長

関連するワークプレイス向けソリューション

サービスに関してお気軽にお問い合わせ下さい。