InternetExplorer11 (以下 IE11)をお使いの方へ
本サイトはIE11のご利用は可能ですが、閲覧・動作に支障が生じる場合がございます。
Microsoft EdgeGoogleChromeのご利用をお願いいたします。

事例を検索する

閉じるボタン
  • 建物分類
    指定なし
  • 地域
    指定なし
  • 部位
    指定なし
  • 採用商品
    電気自動車充電設備
  • 竣工年・
    オープン年
    指定なし
  • キーワード
  • オフィス
  • 愛知県
  • 駐車場・駐輪場

幸田町役場

愛知県の中南部に位置し、自動車関連産業を中心に製造業が盛んな町、幸田町。
昭和29年に額田郡幸田町と幡豆郡豊坂村が合併してから、平成26年8月1日でちょうど60周年を迎えます。
幸田町役場では、別事業で電気自動車(EV車)を寄与され、しばらくは近くの道の駅で充電を行っておられましたが、非常に不便でした。
今回、国の補助金(※)を活用して「ELSEEV cabi Mode3(エルシーヴ キャビ モードスリー)」を導入されました。
※ 経済産業省「次世代自動車インフラ整備促進事業」

駐車場・駐輪場

EV・PHEV充電用 充電スタンド「ELSEEV cabi Mode3(エルシーヴ キャビ モードスリー)」を導入されました。

駐車場・駐輪場

幸田町のイメージキャラクター「えこたん」。
エコ+幸田(こうた)+タウンをイメージしたもので、今後キャラクターを通して環境意識を高め、環境にやさしい幸田町を目指されています。

駐車場・駐輪場

充電ケーブルを搭載しているため、車載ケーブルを取り出す手間をおかけすることなく、スムーズに充電していただけます。

駐車場・駐輪場

普通充電で、終業時に充電すれば翌日には満充電できており、毎日スムーズに使えていると、大変ご満足いただいています。

駐車場・駐輪場

充電時以外は、付属のケーブルは本体内にすべて収納が可能です。
また、扉には鍵付ハンドルを採用しており安心です。

関連情報

今なら「次世代自動車インフラ整備促進事業」の補助金が利用できます。

建物分類
オフィス
都道府県
愛知県
施主
幸田町役場
特徴
愛知県の中南部に位置し、自動車関連産業を中心に製造業が盛んな町、幸田町。
昭和29年に額田郡幸田町と幡豆郡豊坂村が合併してから、平成26年8月1日でちょうど60周年を迎えます。
幸田町役場では、別事業で電気自動車(EV車)を寄与され、しばらくは近くの道の駅で充電を行っておられましたが、非常に不便でした。
今回、国の補助金(※)を活用して「ELSEEV cabi Mode3(エルシーヴ キャビ モードスリー)」を導入されました。
※ 経済産業省「次世代自動車インフラ整備促進事業」