「大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業」のご案内

不特定多数の人が集まる飲食店等の業務用施設に対して、高機能換気設備(熱交換気ユニット)をはじめとする高効率機器等の導入を支援することにより、新型コロナウイルス等の感染症の拡大リスクを低減するとともに、業務用施設からのCO2 排出量を削減する事業です。

コロナ禍における業務用施設CO2排出量削減事業

対象事業

●民間および地方公共団体の業務用施設等に対し、全熱交換型の換気設備の導入(更新・増設・新設)及び高効率な空調設備等の改修により、対象室内の必要換気量(一人あたり毎時30m³)を満たすこと

●導入前に比べて、CO2排出量を3%以上削減できること

対象施設

●民間事業者(大企業(みなし大企業も含む)は対象外)の業務用施設等

●地方公共団体(都道府県、政令指定都市は対象外)の業務用施設等

用途 具体例 対象外建物の例
事務所等 事務所等 都道府県、政令指定都市の施設、私立学校、住宅、工場、畜舎、自動車車庫、自転車駐輪場、倉庫、運動場、卸売市場等
ホテル等 ホテル、旅館等
病院等 病院、老人ホーム、福祉施設、デイサービス等
百貨店等 百貨店、マーケット、理美容室等
学校等 小学校、中学校、各種学校等
飲食店等 飲食店、食堂、喫茶店等
集会所等 図書館等 図書館、博物館等
体育館等 体育館、公会堂、集会場、フィットネスクラブ等
映画館等 映画館、カラオケボックス、ボウリング場等

対象設備

●全熱交換型換気設備の導入(更新・増設・新設)(CO2センサー搭載型は審査時に加点)

●換気設備と同時に改修する場合の空調設備の導入も対象(空調設備は換気設備の金額を超えないこと)
※LED照明は補助対象外

補助率

1/2(補助対象経費:設備費+工事費)
補助対象経費の上限:換気設備 1,000万円、空調設備等 1,000万円(CO2削減量の費用対効果に基づく、補助対象経費の上限設定有り)

公募期間

2021年6月8日~2021年7月22日

補助対象設備

CO2センサー搭載「熱交換気ユニット 床置形(FY-500ZR1N)」は加点対象となります。

高機能換気設備の特長

一般換気は排気した分の外気を取り込むため、夏は熱い空気、冬は寒い空気が入り込んでしまいます。
一方、高機能換気は、給気・排気ともにファンにより行います。
併せて熱交換を行うため、外から取り入れる空気を室内の温度に近づけながら給気することができ、室内の温度変化を抑えることができます。

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
「大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業」より引用。

当社についてのお問い合わせ

高機能換気設備

換気110

空調設備

空調110