「フル2線式リモコン」の導入メリット

省エネ・快適に加えて、トータルコストの低減や省施工・省メンテナンスも実現します。

省エネと快適をサポート フル2線式リモコン

省エネと快適をサポート フル2線式リモコン

誰が触れたかわからないオフィスの照明スイッチ、できることなら触らずにいたい。実は、照明のON・OFFを自動にすると、さまざまなメリットがあります。

省エネ性・ランニングコストの低減

タイマ・センサなどと連動させることで、無駄な点灯を抑制。省エネ・省コストにつながる効率的な照明環境を実現します。また、256回路までの照明を、一ヵ所から集中監視制御でき、無駄な点灯をチェックすることで、電気代の削減をサポートします。

集中監視・制御

集中監視・制御

全ての照明を一ヵ所から集中監視・制御できます。

点灯状態のお知らせ機能

点灯状態のお知らせ機能

点灯状態はLEDでお知らせします。

タイマ・センサ連動制御

タイマ・センサ連動制御

プログラムタイマ、熱線センサ付自動スイッチ、照度センサ、EEスイッチなどとの連動が図れます。

簡素性・省施工

無極性の信号線2線による多重伝送方式を採用することで、従来のワンショットリモコン配線に比べて大幅な省線化が実現。施工がシンプル化されることにより工費削減につながります。

簡素性・省施工

スイッチ部結線は、信号線2線を結ぶだけ。無極性のため施工ミスも抑えられます。

簡素性・省施工

スイッチの個数に関係なく、全てのスイッチが±24Vの信号線2本でネットワークされています。しかも汎用電線で配線可能です。

照明の快適制御

部署ごとの照明を一括でON・OFFできるなど、ひとつのスイッチで複数の照明を制御できる「グループ制御」。時間や用途に合わせて照明の場面切り替えができる「パターン制御」。グループ制御やパターン制御など、きめ細やかな照明コントロールが手軽に行え、省エネ運用の省力化が図れます。

照明の快適制御

省設計・省メンテナンス

小形パターン・グループ設定器(ワイヤレスアドレス設定器)により、個別制御・グループ制御・パターン制御・遅れ消灯制御などのスイッチ機能を、配線後に設定できます。そのため、設計から見積り・商品手配・施工・システム変更までスピーディに行え、工期短縮・工費削減へつながります。

小規模から大規模物件まで適合できる、フレキシブルな照明制御システム

トータルコストの低減

レイアウト替えに伴う照明器具の制御範囲の変更も、配線替えすることなく簡単に変更できます。将来発生するレイアウト変更時にも配線工事が不要なので、トータルコストの低減が図れます。

小規模から大規模物件まで適合できる、フレキシブルな照明制御システム

照明の制御範囲を変更する場合もセレクタスイッチのグループ・パターン設定スイッチ、又は小形パターングループ設定器で簡単に設定変更できます。

小規模から大規模物件まで適合できる、フレキシブルな照明制御システム