機能

省エネと快適をサポート フル2線式リモコン

省エネと快適をサポート フル2線式リモコン

誰が触れたかわからないオフィスの照明スイッチ、できることなら触らずにいたい。実は、照明のON・OFFを自動にすると、さまざまなメリットがあります。

  • ●スケジュールに対応したタイマーによる照明制御が可能。タイマーによる照明制御を最大30通り行うことができます。(分単位)
  • ●年間スケジュール対応可能。毎年のくりかえし(〇月〇日や〇月の第〇週の〇曜日)や1回限りで13か月先までの年月日の設定ができます。
  • ●日の出、日の入りに対応したソーラータイマ機能付。(全国12地区)
  • ●本器同士、または仕様を満たした親時計と同期をとることが可能。
  • ●定時消灯後の手動点灯に対する再消灯に便利な繰り返しのパターン動作が可能。
  • ●フル2線スイッチから休日(特日)動作への切替・解除、タイマー有効/無効が可能。
  • ●フル2線信号直結形。接点入力T/Uとタイマーの機能を一つにまとめ、またタイマーの小形化によりリレー制御盤の省スペース化が図れます。
スケジュールに対応したタイマーによる照明制御が可能。タイマーによる照明制御を最大30通り行うことができます。(分単位)年間スケジュール対応可能。毎年のくりかえし(〇月〇日や〇月の第〇週の〇曜日)や1回限りで13か月先までの年月日の設定ができます。日の出、日の入りに対応したソーラータイマ機能付。(全国12地区)本器同士、または仕様を満たした親時計と同期をとることが可能。定時消灯後の手動点灯に対する再消灯に便利な繰り返しのパターン動作が可能。フル2線スイッチから休日(特日)動作への切替・解除、タイマー有効/無効が可能。フル2線信号直結形。接点入力T/Uとタイマーの機能を一つにまとめ、またタイマーの小形化によりリレー制御盤の省スペース化が図れます。

設定方法

年間プログラムタイマ設定方法

時計あわせやプログラムが設定できます。

詳しくはこちら

時計あわせやプログラムが設定できます。

仕様・各種図面

配線図

配線図
  • ●WRT3540Kには、リモコントランスが別途必要です。

ご注意

1)
同一アドレスを1日に2動作させる場合は、プログラム番号(1~30)を変えて設定してください。
(例)
プログラム番号1:G1 8:00 ON 12:00 OFF
プログラム番号2:G1 13:00 ON 17:00 OFF
2)
年間プログラムタイマユニットを2台以上設置しそれぞれのユニットにて同一時刻に制御を行うと現在時刻のご差分制御される時間にずれが生じます。
  • ●1台をマスターとし同期をとることによりマスター側の時刻に毎正時ごとに自動修正が可能です。
仕様を満たした親時計との接続も可
3)
特別モード機能により年間プログラムタイマユニットにアドレスを設定しフル2線側スイッチにより、特日1、特日2タイマー動作への切替・解除することが可能です。この機能を利用する場合アドレスは全て同じチャンネルに設定してください。
  • 他のT/Uなどで使用していないチャンネルおよびアドレスを使用してください。
4)
ソーラー機能を使用する場合は地区番号(12地区)にて設定を行いますので、日の出・日の入り時刻は多少ずれることがあります。
  • ●早め90分から遅め90分の範囲で1分単位で調整が可能です。その場所にて適した設定をしてください。