[生産終了品] 入退室管理システム デイリチェッカー 情報漏えい対策に有効な入退室管理システム。

お問い合わせ

貴社の具体的な案件について
お気軽にご相談ください。(無料)

ICカード、カードリーダーはそのまま利用して、デイリPLUSへのバージョンアップをお勧めします。

デイリPLUSについて
詳しくはこちらをご覧ください

対応OS:Windows XP / Windows 7
対応JAVA:Java Runtime Environment 5.0 Update 22

  • 詳しくは取扱説明書をご確認ください。

商品特長

いまあるパソコンやネットワークを活用

いまあるパソコンやネットワークを活用

お手持ちのパソコンと、OA-LANなどの既存ネットワークを活用。
専用の管理装置やソフトが不要なため、ローコストで導入いただけます。

初めてでもカンタン操作でラクラク管理

ホームページを見るような、クリックするだけの簡単操作。
入退室の履歴表示、ゲート(電気錠)の開け・閉め、カードの登録・抹消などがラクラク行えます。

  • カード登録:最大3,000枚
  • 履歴管理:最大6万件
初めてでもカンタン操作でラクラク管理初めてでもカンタン操作でラクラク管理

カードは安全性の高い非接触式(専用カード)

複製が困難な非接触ICカードを使用。
国内スタンダードともいえるFeliCa方式です。

非接触ICカードリーダーは、暗証番号入力と組み合わせて使用できるテンキー付もご用意。セキュリティレベルを高めたい重要室などにおすすめします。

  • 非接触ICカードは専用カードを使用します。お手持ちのカードをそのまま使用することはできません。
カードは安全性の高い非接触式(専用カード)

侵入者対策や省エネをサポート

防犯センサーと連動して

カードリーダーからの警戒セット操作により、防犯センサーが警戒を開始します。

防犯センサーと連動して

照明・空調設備と連動して

カードリーダーを操作することで、照明や空調の入/切ができます。

  • 別途、照明制御システムや空調制御システムが必要です。
照明・空調設備と連動して

防災設備と連動して

防災設備からの火災信号で、電気錠を自動解錠して避難をサポートします。

  • 別途、防災システムが必要です。
防災設備と連動して

高度な運用にも対応

アンチパスバック

カード操作なしの入退室を防ぐ機能。
「入室」⇔「退室」の手順をふまないと不正使用と判断します。
カードをもっていても、カード操作なしで入室(退室)すると次に退室(入室)できません。

アンチパスバック

入室したカードを室内から受け取って再入室しようとしても入室できません。

入室したカードを室内から受け取って再入室しようとしても入室できません。

グローバルアンチパスバック

アンチパスバックを複数のゲートで運用。
入室ゲートと退室ゲートが異なってもチェック機能が働くため、安全性と利便性が高められます。

グローバルアンチパスバック

システム構成図

システム構成イメージ

  • ※1 適合する電気錠は以下の通りです。(2線式電気錠には接続できません)
    美和ロック(株)製 ALT、AUT、ALR、AUR、ALA、AUS、ALS、AL3Mのシリーズ
    (株)ゴール製 EST、ESR、ESS、EMのシリーズ
  • ※2 配線距離:最大100m、適用電線:銅単線(φ0.9~1.2)-7C
  • ※3 配線距離:通信:最大500m(CPEV-Sφ1.2-1Pr、EM-CPEE-Sφ1.2-1Pr)
    :電源:最大100m(銅単線φ1.2-2C)