商品ラインアップ

WTK29318

100V

WTK29318

希望小売価格 9,100円(税抜)

[天井取付]熱線センサ付自動スイッチ

RASCL(1A)(子器・換気扇接続端子付)(換気扇100W・検知後換気扇連続動作時間約10秒~30分可変形)1A 100V AC

WTK293128

200V

WTK293128

希望小売価格 10,000円(税抜)

[天井取付]熱線センサ付自動スイッチ

RASCL(1A)(子器・換気扇接続端子付)(換気扇100W・検知後換気扇連続動作時間約10秒~30分可変形)1A 200V AC

●白熱灯照明器具から40cm以上はなしてください。

●電源を接続しないと換気扇は動作しません。

●子器の送り端子はついておりませんので、さらに子器を接続される場合は配線上でジョイントしてください。

  • 子器のみの使用はできません。

仕様・各種図面

仕様

換気扇連動

親器(WTK24818WTK248128など)との組み合わせにより、照明と換気扇の連動制御が可能。

換気扇の動作保持時間は約10秒~約30分の間で設定可能。(14段階)

適合負荷

換気扇

配線図

WTK29318、WTK293128

WTK29318、WTK293128

●100V用/換気扇は1A〈1~100W〉まで

●200V用/換気扇は1A〈2~200W〉まで

●子器・換気扇接続端子付を使用した場合、その他の子器(WTK2910KWTK29129WN5645KWTK1911WKなど)を5台(合計6台)まで接続できます。

  1. 必ず電源の配線が必要です。電源は親器と異なる電圧でもご使用いただけます。
  2. 親器・子器間の配線は線間電圧DC12Vですが、対地電圧AC100Vですので適用電線(φ1.6 φ2.0単線)以外使用しないでください。

WTK29318、WTK293128

WTK29318、WTK293128

動作保持時間調整方法

動作保持時間調整方法

動作保持時間調整ツマミ

  1. 必ず時間調整が必要です。取付位置、使用場所に合わせて時間(約10秒~30分)を、ツマミをまわして調整してください。

    ●ツマミがカチッと止まる位置に設定してください。

  2. 動作時間セット後、必ず動作させて時間を確認してください。
    「切」に合わせるとONしません。「連続入」に合わせると常時ONします。
    換気扇の動作保持時間は、親器の照明器具の動作保持時間より長めに設定してください。

検知範囲

同梱の専用フードで検知範囲を狭くできます。

(検知範囲の外周〈黄色〉を遮断します。)

●WTK2604は専用フードを同梱しておりません。

検知エリアの調整方法

センサ部を軽く指で押さえながら回してください。検知すると赤ランプが点滅します。全方向約15°調整可能

●検知エリアを十分ご理解いただき、取付場所を決定してください。

●有効検知高さ 約5m(検知範囲φ3.2m)検知高さが3.5m~5mの場合、検知範囲の外周部分の感度は鈍くなります。専用フードを取り付けて外周部分を遮断し、検知能力の高い中央付近のみを検知範囲にしてください。

●専用フードを付けないで使用する場合は有効検知高さ3.5m(検知範囲φ4.9m)以内にしてください。

●手の動きが検知できるよう床より70cmの高さを検知範囲としてください。

●検知範囲の早見表は、こちらのQ26をご確認ください。

検知範囲