冷陰極蛍光灯誘導灯 補修用ランプ生産終了について

閉じる
冷陰極蛍光灯誘導灯 補修用ランプ 2021年3月末生産終了いたします。

パナソニックは冷陰極蛍光灯誘導灯 補修用ランプの生産を2021年3月末で終了いたします。ご理解、ご協力をお願いいたします。長らくご愛用いただきましてありがとうございました。今後は、LED誘導灯へのリニューアルをご検討いただきますようお願い致します。

冷陰極蛍光灯誘導灯 補修用ランプ 終了品番

 

コネクタ式
写真:コネクタ式
カセット式
写真:カセット式

終了品番

FL9114018
FL9114028
FL9134019
FL9204019
FL9224018
FL9224028
FL9134018
FL9134013
FL9204018
FL9204013
FL9204017

LED化を進める理由

LEDは、蛍光灯などの従来光源に比べ、CO2排出量の削減・廃棄処理が容易という点で、地球温暖化防止へ貢献します。
政府は、LEDなどの高効率照明が、2020年までにフロー(出荷)で100%、2030年までにストック(設置)で100%普及することを目標としています。

  • 出典:経済産業省 資源エネルギー庁 エネルギー基本計画
目標1:2020年までにフロー(出荷)100% 目標2:2030年までにストック(設置)100%

誘導灯のLED化をおすすめします!!

大幅節電を実現!

LED誘導灯約57%節電 従来型誘導灯と比べると約87%節電 誘導灯は24時間点灯しているため、大幅な節電効果があります!電気代がやすくなるぞ!

リモコンで簡単点検!自己点検スイッチでも点検可能

リモコンで蓄電池の寿命確認が簡単に行えます! 誘導灯赤ピコ点滅:ランプモニタの点滅はランプ交換の合図です! 誘導灯緑ピコ点滅:充電モニタの点滅は蓄電池交換の合図です!

保守点検について

法令により、非常時の点灯時間の点検・検査報告をすることが定められています。

LED代替商品

置き換え提案書作成サービス

照明のリニューアル提案を現場からサポートします。現場情報の登録からLED器具への一括置き換えに対応!

置き換え提案書作成サービス

LEDマイページ

従来光源照明器具・ランプの生産状況について