スペースプレーヤーが映し出す映像に多くの子どもたちが目を輝かせています。

【東京都 / 子どもセンター】

子どもたちを核とした地域コミュニティの場に、新しいコミュニケーションツールとして導入。
コンテンツは「子ども委員会」のメンバーと一緒にオリジナルのものを作成。運営の参加意識も高まり、コミュニケーションも深まっているそうです。