LED誘導灯 誘導標識

閉じる
LED誘導灯 誘導標識

災害や停電の発生時に、避難口や避難方向を表示する誘導標識です。通路誘導タイプの計3種類を標準品で、避難口タイプは加工品でご用意。取付方法も掲載しています。

特長

取付方法

取付方法図
  1. 取り付けようとする場所(壁面)のホコリ、水分、油分などを拭き取ってください。
  2. 両面接着テープの裏紙の片面をはがしてご使用になる誘導標識の裏面に左図のように貼りつけてください。
  3. 誘導標識に貼りつけた両面接着テープの裏紙をはがして指定の場所へ誘導標識を十分押し付ければスポンジ付ですので少々の凹凸面も接着されて取り付けられます。
  4. 釘取り付けは誘導標識の両側にある取付穴を利用して打ち付けてください。
  5. 釘の長さ10mm以上のしんちゅう釘をご使用ください。

商品ラインアップ

写真:FK90010J 写真:FK90011J 写真:FK90012J

FK90010J

900円(税抜)

FK90011J

900円(税抜)

FK90012J

900円(税抜)

  • 避難口タイプは加工にてお応えできます。

保守点検について

法令により、非常時の点灯時間の点検・検査報告をすることが定められています。

既設商品の品番からLEDの取替商品を探す

既設誘導灯の品番を入力していただくと、対応する【1】LED誘導灯【2】リニューアルプレート【3】吊具【4】ブランクプレートを検索できます。LED誘導灯へのリニューアル時にご活用ください。リニューアルプレートやブランクプレートで、取り外した既設器具の跡をきれいに隠し、スムーズな交換ができます。

(品番入力例) FA11552、KEC-L1537B(C)

その他の誘導灯の商品を見る