-- particles

ebooks

オフィス再開にあたって注目すべき10の見解

WORKTECH ACADEMY 2021年 第3四半期 Trend Report

WORKTECH Academyとは、働き方やワークプレイスを主テーマとしたグローバルなナレッジネットワークだ。RCA(Royal College of Art)特任教授のジェレミー・マイヤーソン氏がディレクターを務め、世界における最先端の動向を収集・研究。テクノロジー、コミュニティ、ウェルビーイング、デザインなど、各分野の専門家からみたワークプレイスの最新情報をクオーターごとに発信する。

2021年第3四半期のトレンドレポートでは、コロナ禍の長期化につれて、その重要性が再認識されつつあるオフィスの再開に着目。ハイブリッドワーキングの時代を生き抜くための10の考察をお届けする。

WORKTECH Academy Trend Report Q3

■ストライクを決める:オフィス再開にあたって注目すべき10の見解

・市街地に奥深さと多様性を 
 Thomas Heatherwick氏(Heatherwick Studio)

・中心社会地区の形成 Alexa Arena氏(Google)

・ウェルビーイング向上のために企業がすべきこと 
 Peter Goldblatt教授(UCLヘルス・エクイティ研究所)

・フレキシブルオフィスが重要になる理由 JimO’Neill氏(エコノミスト)

・なぜピープルアナリティクスのパーソナル化が必要なのか 
 Kristi Woolsey氏(Boston Consulting Group)

・オフィス再開後の燃え尽き症候群に注意 Ben Wigert氏(Gallup)

・自分自身の将来ビジョンを描け 
 Brian David Johnson氏(作家・アリゾナ州立大学)

・長距離フライトのようなオフィスはやめにしよう Andy Young氏(BIG)

・ニューロダイバーシティのためのデザイン Kay Sargent氏(HOK)

・出会いの場としてのオフィス Kerstin Sailer教授(UCL)

資料をダウンロード

関連するワークプレイス向けソリューション

サービスに関してお気軽にお問い合わせ下さい。