-- particles

ebooks

健康的で生産性高く働くワークプレイスの作り方

WORKPLACE FOR WELL-BEING

近年、ワークプレイスとウェルビーイングの関係が注目され、健康な従業員による持続的なパフォーマンス発揮が企業全体としての生産性向上にもつながるとされている。

それでは、従業員が「身体的」「精神的」「社会的」な健康を維持して働くことができるワークプレイスとは、一体どのような要素を満たしたものなのだろうか?本資料ではWELL 認証の10のコンセプトに基づき 、 具体的なウェルビーイングの働く場への導入・実践方法を紹介する 。

健康的で生産性高く働くワークプレイスの作り方
※本資料は パナソニック株式会社 エレクトリックワークス社とシービーアールイー株式会社 (CBRE)の協同による提案書です
資料をダウンロード

■目次
・Well-beingとは何か?
・なぜWell-beingがワークプレイスに必要なのか?
・Well-beingを実現する10の検討項目
 ーオフィス設備
  空気/水/音/光/材料・素材/熱快適性
 ー運用プログラム
  食物/運動/コミュニティ/こころ
・FAQ
 ーワークプレイス・ウェルビーイング戦略の利点は?
 ーどのような企業がウェルビーイングの恩恵を受けるのでしょうか?
 ーウェルビーイングへの投資に対するリターンの測定方法は?
 ーウェルビーイング戦略におけるステークホルダーは誰ですか?

関連するワークプレイス向けソリューション

サービスに関してお気軽にお問い合わせ下さい。